大阪のリノベーション会社&業者おすすめランキング » マンションなどの住宅が対象のデザイン賞とは?

マンションなどの住宅が対象のデザイン賞とは?

デザインセンスが高い会社を選ぶには、「デザイン賞を受賞しているかどうか」を見るのがおすすめです。受賞実績があるということは、他社と比較してもデザイン力が高いという証拠でもあります。そこで、こちらのページでは住宅やマンションにおいてどんな賞があるのかをご紹介します。

グッドデザイン賞(Good Design Award)

自動車や家電の広告やパンフレットなどで、「グッドデザイン賞受賞」というのを見たことがあるかもしれません。住宅やマンションのデザインもグッドデザイン賞の対象になります。

1957年に通商産業省(現在の経済産業省)が創設し、工業・商業製品、住宅、システムやプロジェクトなど、事象を問わずに「良いデザイン」のものを選んで表彰しています。グッドデザイン賞を受賞したデザインには、高いデザイン力の証明となる「Gマーク」をつけることが認められます。国が運営しているため、日本のデザイン賞の中でも特に権威がある賞なのです。

リノベーション・オブ・ザ・イヤー

リノベーション住宅推進協議会が毎年選んでいる、リノベーション業界専門のデザイン賞です。700社以上のリノベーション住宅推進協議会加盟企業の中から「リノベーションの楽しさ・魅力・可能性」という観点で優秀作品を選出しています。

特に関心度が高い施工価格で分類して「500万円未満部門」「800万円未満部門」「800万円以上部門」「無差別級部門」など、価格帯でそれぞれデザイン力が高い会社に賞が授与されるのが特徴です。

大阪市ハウジングデザイン賞

「大阪市内で建設された魅力ある良質な都市型集合住宅」を選んで表彰する、大阪の、しかも集合住宅に特化したデザイン賞です。大阪市内の「共同住宅」「長屋」「戸建住宅の集合」の中で、過去5年以内に建てられた魅力的な住宅、もしくは完成後20年以上で状態が良好に保たれている住宅が対象になります。

「外観デザインや配置計画、住戸計画などに優れていて、魅力的な住宅や住環境になっているもの」「新しい技術の開発や斬新なアイデアの導入などによって、快適な住空間が形成されているもの」など、8つの基準にしたがって有識者会議で検討されます。

≫デザイン力に定評のある大阪のリノベーション業者3選を見る

※免責事項※
このサイトは、2017年6月に個人で立ち上げたものです。
入念に確認しましたが、誤りがある可能性もございますので、その旨ご了解ください。
また、各会社さんの最新情報に関しては、公式ページでご確認ください。