阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

カントリー

大阪で中古マンションのリノベーションを検討されている方に、人気のカントリースタイルのデザインをご紹介します。

カントリースタイルのリノベーション事例

【空間を有効活用したナチュラルな家】

子どもの成長をきっかけに全面リノベーション。普段LDKに使いがちな窓側の一辺に、子ども部屋を2つ配置しました。スペースを有効活用するため、引き出しタイプの二段ベッドを導入。廊下を取り払い、キッチンから洗面台への通り道を確保することで、LDスペースの広さを有効活用できました。

リビングとダイニングの床にはパイン材、腰壁には真っ白に塗装した板を使用。窓際にはバルコニーの緑に合う石タイルを敷き分け、アクセントを持たせています。開放感がある空間で、家族みんなが暮らしやすいと好評です。

【空間を有効活用したナチュラルな家】のリノベDATA

リノベーション事例カントリースタイル~リビングダイニング~ リノベーション事例カントリースタイル~玄関・土間ン~

引用元:株式会社LIFULL公式HP
URL:https://www.homes.co.jp/renovation/c-7554/case/13241/

【家族と自然が一体化した家】

家族が集まる中心のLDKをより心地良い空間にするため、4LDKを3LDKに変更。リビングにつながる各部屋にはそれぞれ、回転窓を設置して風の通り道を確保しました。部屋を完全に区切らず、どこにいても家族の様子が分かる空間になっているのがポイント。各部屋にはアクセントとなる色でまとめており、多色を使わず厭らしさを感じない仕上がりになっています。

自然素材で造作した検具をリビングやドアなどに使用することで、温かみを感じるナチュラルな雰囲気に。玄関には階段式の土間スペースを設けて、小物や靴を収納する空間をたっぷりと確保しています。

【家族と自然が一体化した家】のリノベDATA

リノベーションデザイン事例カントリースタイル~リビングダイニング~ リノベーションデザイン事例カントリースタイル~リビングダイニング~

引用元:株式会社LIFULL公式HP
URL:https://www.homes.co.jp/renovation/c-23316/case/60019/

カントリースタイルなど、大阪でデザイン力の高いリノベーション会社3選を見る

【解説】カントリースタイルとは

自然に囲まれたような、素朴でのどかな古民家をイメージしたインテリアスタイルです。カントリーとは、「田舎」や「田園」という意味を持ちます。自然の素材を活かした素朴なインテリアを用いて、欧米風の伝統的な洋式をベースにハンドメイド感満載の温かみをプラス。素材はパイン材のような節目があるものを使用して、質感を活かした自然塗料で仕上げます。使い込んだ感じを演出するコーディネートをすることも。

カントリースタイルには大きく分けて3種類あります。その3つの特徴についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

アメリカンカントリー

アメリカの開拓時代が起源で、力強く前向きなインテリアが特徴の「アメリカンカントリー」。当時、ヨーロッパ各国から移り住んできた人達が、それぞれのインテリアを持ち寄って生活していました。ネイティブアメリカンの文化も混ざっているので、そのスタイルは豊富なバラエティーになっています。

ブリティッシュカントリー

エレガントで上品な雰囲気があり、誰からも好感を持ってもらえるスタイルが特徴の「ブリティッシュカントリー」。カジュアルすぎるアメリカンカントリーや可愛らしいフレンチカントリーはちょっと抵抗がある、という方におすすめです。オークやウォールナットの木製家具がピッタリで、ブラックをアクセントに入れると部屋全体が引き締まります。

フレンチカントリー

他のカントリースタイルに比べて、一番フェミニンな雰囲気が特徴的な「フレンチカントリー」。白や茶色が基調で、フリルや花柄のデザインがとても似合います。フレンチらしいアクセントを置いたら、それ以外は控えるのがポイント。シンプルで清楚なインテリアを統一しましょう。

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。