阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

ヴィンテージ

大阪で中古マンションのリノベーションをお考えの方のために、ヴィンテージ風のリノベーション事例を紹介します。

ヴィンテージスタイルに対応しているリノベーション会社3選

業者名特徴詳細ページ
Qvouリノベデザイン力に定評のあるリノベーション会社。GOOD DESIGN AWARDを受賞したことでも知られる。ヴィンテージスタイルは、同社が得意としているデザインのひとつ。安心して任せられる。

Qvouリノベ
の詳細はこちら>>

リノべる。全国展開しているリノベーション会社。ヴィンテージスタイルのリノベーションは実績が豊富。実力は、南堀江ショールームなどで確かめられる

リノべる。
の詳細はこちら>>

サンリフォーム古材とステンレスを組み合わせたヴィンテージスタイルのリノベーションなどを提案している。50,000件以上の実績が魅力。-

ヴィンテージなリノベーション事例

ヴィンテージデザインのリノベーションでは、ほどよく使い古されたような雰囲気を醸し出すことができるのが特徴。80年代のアメリカスタイルや、ヨーロッパなどの古いお城など、アンティーク調が好きな人におすすめです。また男性や女性を問わず、取り入れやすいスタイルとなっているため、レトロな空間を楽しみたい人にうってつけのデザインですよ。

ヴィンテージミックススタイル

中古物件をヴィンテージミックススタイルでリノベーションされたお部屋を紹介。ヴィンテージ風の部屋に合わせて、家具もレトロ調で揃えられています。

レトロな雰囲気のバーカウンター

ヴィンテージ_バーカウンター
引用元HP:Qvouリノベ公式サイト
http://q-reno.jp/list.html

施主が料理好きということもあり、テーブルの代わりとしてつくられたバーカウンターは、こだわりのポイントとなっています。

バーの雰囲気を出すには部屋を照らすライトが重要。レトロなオレンジ色の照明が、より一層お料理とお酒を美味しく感じさせます。椅子は好みの高さに調整できるものを設置。誰もがあこがれるバーカウンターを自宅で再現し、部屋のコンセプトとマッチした魅力的な仕上がりとなっています。

こだわりのあるレトロな家具や最新の家電

ヴィンテージ_家具
引用元HP:Qvouリノベ公式サイト
http://q-reno.jp/list.html

テーブルやソファ、絨毯、照明といったものを全てレトロな家具で統一。約20畳のリビングダイニングキッチンがさらに広く感じるよう家具を配置。すべてにこだわった、理想としているヴィンテージな空間に仕上がっています。

おしゃれなデザインと色にもこだわったライト

ヴィンテージ_ライト
引用元HP:Qvouリノベ公式サイト
http://q-reno.jp/list.html

レトロな雰囲気を引き出すために、ライトの色と照明のデザインはイメージとマッチしたおしゃれなライトを使用。リビングダイニングは、さらに広く感じさせるようライトを調整し、落ち着けるおしゃれな空間となるように仕上げられています。

リラックスしながら作業ができる書斎

ヴィンテージ_書斎
引用元HP:Qvouリノベ公式サイト
http://q-reno.jp/list.html

読書やパソコンを使った作業ができる書斎スペースを設置。おしゃれでかつ部屋と一体感があるのが特徴です。椅子は高さの調節ができるため身体にフィットしやすく、長時間の作業も疲れにくいつくりとなっています。

机は横長に広く、使い続けてもへたらない耐久性のあるものを使用。簡単な作業から長時間かかる作業まで集中して行なえる空間を意識して、つくられています。

ウィンテージミックススタイルのリノベDATA

ヴィンテージスタイルなど、大阪でデザイン力の高い
リノベーション会社3選を今すぐチェックする

アメリカンテイストを取り入れたヴィンテージスタイル

施主の希望は「古いアメリカのテイスト」。キッチンはトラディショナルなデザインを演出するのによく使われる「サブウェイスタイル」。

壁は白を基調として木やタイルを貼り付け、アーチ状にし、照明のスイッチもアメリカのものを使用するなど、徹底的にこだわりました。

ギターやパネルなどのインテリアを配置すると、そこはもうアメリカ。自分の好みを住まいのすみずみに取り入れられるのもリノベーションならではのメリットです。

アメリカンテイストを取り入れたヴィンテージスタイルのリノベDATA

アメリカ風リノベーション~玄関~ アメリカ風リノベーション~リビング~

引用元:株式会社サンリフォーム公式HP
URL:http://www.reform-mansion.jp/example/details.php?id=107

ワイルドな雰囲気を加えたヴィンテージ感あふれる空間

北米風リノベーションデザイン~リビング~

引用元:リノベる。公式HP
URL:https://www.renoveru.jp/renovation/93

コンセプトは「料理をしながら会話を楽しむことのできるステージみたいなダイニングキッチン」。ヴィンテージな雰囲気を全面に押し出し、コンクリート躯体現しや鉄管の露出などを活用し、ワイルドな演出も。

60mm幅の細いフローリングにキッチンと合わせた染色を施し、ヴィンテージ感を更に強調。キッチンとテーブルが隣接していて、リビングとの距離も近く、コンセプト通りの空間づくりが実現できました。

ワイルドな雰囲気を加えたヴィンテージ感あふれる空間のリノベDATA

ヴィンテージスタイルなど、大阪でデザイン力の高いリノベーション会社3選を見る

【解説】ヴィンテージとは

ヴィンテージとはもともとは、ぶどうの当たり年に作られた上品質なワインのことを指す言葉です。それが転じて、ジーンズやギターなど、「古くて価値が高い物」に対して幅広く使われるようになりました。

デザインやインテリアの業界では、古いだけでなく「年月を経過することで、ほどよい味わいが出てきたもの」を指します。

長い年月といっても人それぞれ捉え方があるかと思いますが、イメージとしては「100年には満たないけど古いもの」、もしくは「特定の時代のデザインに似せて作られたもの」をヴィンテージ風と表現します。例えば「60年代のアメリカ風」という特定のテーマがあることが多いです。

関連する施工事例

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。