大阪のリノベーション会社&業者おすすめランキング » 参考にしたいリノベーションマンションのデザイン実例集@大阪 » ヴィンテージ

ヴィンテージ

大阪で中古マンションのリノベーションをお考えの方のために、ヴィンテージ風のリノベーション事例を紹介します。

ヴィンテージなリノベーション事例

【アメリカンテイストを取り入れたヴィンテージスタイル】

施主の希望は「古いアメリカのテイスト」。キッチンはトラディショナルなデザインを演出するのによく使われる「サブウェイスタイル」。

壁は白を基調として木やタイルを貼り付け、アーチ状にし、照明のスイッチもアメリカのものを使用するなど、徹底的にこだわりました。

ギターやパネルなどのインテリアを配置すると、そこはもうアメリカ。自分の好みを住まいのすみずみに取り入れられるのもリノベーションならではのメリットです。

■リノベDATA 工期45日/所在地 大阪府茨木市/構造 鉄筋コンクリート造/施工面積93.29㎡

アメリカ風リノベーション~玄関~ アメリカ風リノベーション~リビング~

引用元:株式会社サンリフォーム公式HP(http://www.reform-mansion.jp/example/details.php?id=107)

【ワイルドな雰囲気を加えたヴィンテージ感あふれる空間】

北米風リノベーションデザイン~リビング~

引用元:リノベる。公式HP
(https://www.renoveru.jp/renovation/93)

コンセプトは「料理をしながら会話を楽しむことのできるステージみたいなダイニングキッチン」。ヴィンテージな雰囲気を全面に押し出し、コンクリート躯体現しや鉄管の露出などを活用し、ワイルドな演出も。

60mm幅の細いフローリングにキッチンと合わせた染色を施し、ヴィンテージ感を更に強調。キッチンとテーブルが隣接していて、リビングとの距離も近く、コンセプト通りの空間づくりが実現できました。

■リノベDATA 面積70.56㎡/間取りLDK→2LDK+WIC/構造RC造/家族構成ご夫婦+お子様

【解説】ヴィンテージとは

ヴィンテージとはもともとは、ぶどうの当たり年に作られた上品質なワインのことを指す言葉です。それが転じて、ジーンズやギターなど、「古くて価値が高い物」に対して幅広く使われるようになりました。

デザインやインテリアの業界では、古いだけでなく「年月を経過することで、ほどよい味わいが出てきたもの」を指します。

長い年月といっても人それぞれ捉え方があるかと思いますが、イメージとしては「100年には満たないけど古いもの」、もしくは「特定の時代のデザインに似せて作られたもの」をヴィンテージ風と表現します。例えば「60年代のアメリカ風」という特定のテーマがあることが多いです。

≫大阪のおすすめリノベーション会社3選を見る

※免責事項※
このサイトは、2017年6月に個人で立ち上げたものです。
入念に確認しましたが、誤りがある可能性もございますので、その旨ご了解ください。
また、各会社さんの最新情報に関しては、公式ページでご確認ください。