阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

和風モダン

大阪で中古マンションのリノベーションをお考えの方に向けて、人気の和風モダンのデザインをご紹介します。

和風モダンスタイルに対応しているリノベーション会社3選

業者名 特徴 詳細ページ
Qvouリノベ 物件探しからリノベーションまでワンストップで対応。GOOD DESIGN AWARDを受賞したデザイン力が魅力。デザインと機能性にこだわったワンランク上の和風モダンスタイルを得意としている。

Qvouリノベ
の詳細はこちら>>

リノブルーム 阪急阪神不動産のリノベーション会社。上質な材質・設備を用いた施工を得意としている。年齢を重ねても快適に暮らせる和風モダンスタイルの実績がある。

リノブルーム
の詳細はこちら>>

スタンダード 心と体がほぐれる居心地のいい空間がテーマ。創意工夫を凝らした和風モダンな空間を提案してくれる。

スタンダード
の詳細はこちら>>

和風モダンのリノベーション事例

和風モダンにリノベーションすると、奈良や京都といった古都の雰囲気を家で味わうことができます。畳や木を使うことにより、自然でぬくもりのある空間を演出。

また暖炉裏や土間を取り入れることで、まるで老舗旅館に来たような非日常を過ごすことができます。年を重ねるごとに木の木目も深い味わいが出てくるため、共に風合いを楽しむことができますよ。

ワンランク上の和風モダンな空間

和を追求した空間

和風モダンな和室画像
引用元HP:Qvouリノベ公式サイト
http://q-reno.jp/list.html

和室の畳には、長方形でなく正方形の畳を採用することにより、和の雰囲気を一層引き立てる仕上がりとなっています。

壁紙や引き戸に使われる材木は、無添加で耐久性があるものを使用。和室からリビングを一望できるつくりとなっているため、かなり広い空間となっています。来客があったときは引き戸で仕切ることもできるので、ゲストルームとして利用することも可能です。畳と木の香りで落ち着くことができる仕上がりになっています。

周りを明るく照らしてくれるライティング

和風モダンなライティング
引用元HP:Qvouリノベ公式サイト
http://q-reno.jp/list.html

20畳と広めにつくられたリビングは、ライトの位置によってさらに広く感じられるようにつくられています。ライトの形状や色合いは和風な空間に合わせてワンランクのものを採用。食卓を照らすライティングは、料理をよりおいしく見えるように考えられています。複数の箇所にライトを設置していますが、電気代やランニングコストもきちんと考えて設置されているのがポイントです。

機能性のある収納つきの椅子

和風モダンな収納付き椅子
引用元HP:Qvouリノベ公式サイト
http://q-reno.jp/list.html

大人数の来客にも対応が可能な幅広の椅子を設置。ダイニングテーブルと連携しやすい高さとなっているため、ゆったりと座れるのが特徴です。

耐久性にも優れ、モダンな雰囲気を引き立てているデザインは、和風な空間とも相性ピッタリ。椅子には収納スペースを設けているので、大容量の荷物も簡単に収納できます。

ワンランク上の和風モダンな空間のリノベDATA

創意工夫から生まれた和風モダンの理想の空間

物件選びからリノベーションを実現させるまで5年間費やした事例。

パケットフローリングで和風モダンな雰囲気を演出

和風モダンなリビング
引用元HP:株式会社LIFULL公式サイト
https://www.homes.co.jp/renovation/c-32846/case/41257/

リビングの床には、並べるごとに豊かな表情を生み出すパーケットフローリングを使用。

隣にある琉球畳の和室とあわさって和風モダンな雰囲気を醸し出しているのが大きな特徴です。

細部までこだわりぬいた分、理想の空間に仕上がっています。

シンプルなデザインのキッチン

シンプルなキッチン画像
引用元HP:株式会社LIFULL公式サイト
https://www.homes.co.jp/renovation/c-32846/case/41257/

オーダーキッチンはステンレス製のシンプルなデザインで、木目調の面材は温かさを再現。

収納空間にもこだわっており、玄関先の広い土間にはシューズインクロークとウォークインクローゼットが広がっています。

創意工夫から生まれた和風モダンの理想の空間のリノベDATA

将来の暮らしを考えて段差をなくした家

水回りの老朽化がきっかけで、マンションをリノベーションした事例。

LDKと一体となるようなつくり

和風モダンなダイニングキッチン
引用元HP:株式会社LIFULL公式サイト
https://www.homes.co.jp/renovation/c-23904/case/28329/

ダイニングキッチンには和室が隣接しており、LDKと一体となるよう畳の周りを同じ床材で囲んでいるのが特徴です。

隣の部屋との段差をすべてフラットに

和風モダンなフラットな床
引用元HP:株式会社LIFULL公式サイト
https://www.homes.co.jp/renovation/c-23904/case/28329/

また、将来歳をとっても安心して快適に暮らせる家にするため、段差をすべてフラットにしています。キッチンのレイアウトも変更し、設備や建具を新しい仕様に。独立式からオープンタイプの、開放感溢れるキッチンに生まれ変わりました。

床は落ち着いたナラ材を使用し、高級感をプラス。LDKの壁は白で統一され、くつろげるような空間になっています。

将来の暮らしを考えて段差をなくした家のリノベDATA

障子から差し込む柔らかな光が気持ちよい木の家

淀川沿いにある3階建て戸建住宅をリノベーションした事例です。

障子から差し込む光が心地よい

リノべるの事例
引用元HP:リノべる公式サイト
https://www.renoveru.jp/renovation/191

角地という恵まれた立地条件を最大限いかすため、また、和の素材が好きという施主の趣味を反映するため、障子窓を取り付けています。これにより、外からの視線を遮りながら、自然光を取り入れることに成功しています。柔らかな光が差し込む部屋で、気持ちよく過ごせるはずです。フローリングの部屋が、和テイストに変わる点も見逃せません。

柱や梁を内装デザインの一部に

リノべるの事例
引用元HP:リノべる公式サイト
https://www.renoveru.jp/renovation/191

木造戸建住宅には、構造上、取り除けない柱や梁があります。リノベーションに制約を加える要素ですが、この事例ではあえて見せることで内装デザインの一部としています。この工夫により、構造上の制約を取り払うとともに部屋に個性をプラスしています。リノベーション住宅ならではの魅力的な空間に仕上がっているといえるでしょう。

緩やかにつながる4つの部屋

リノべるの事例
引用元HP:リノべる公式サイト
https://www.renoveru.jp/renovation/191

3階は、ウォークインクローゼットを中心に4つの部屋を配置した間取りとなっています。間仕切りを少なくすることで、窓から取り入れた明かりが各部屋に届くように工夫している点がポイントです。明るく広々とした空間で過ごせます。

浴室から石庭を眺められるマンション

マンションの間取りを大胆に変更した事例です。

柱や梁を内装デザインの一部に

中浦建築事務所の事例
引用元HP:中浦建築事務所公式サイト
http://www.nakaura-kenchiku.jp/works.html

木造戸建住宅には、構造上、取り除けない柱や梁があります。リノベーションに制約を加える要素ですが、この事例ではあえて見せることで内装デザインの一部としています。この工夫により、構造上の制約を取り払うとともに部屋に個性をプラスしています。リノベーション住宅ならではの魅力的な空間に仕上がっているといえるでしょう。

自然素材と半透明ガラスが作り出す独創的な部屋

中浦建築事務所の事例
引用元HP:中浦建築事務所公式サイト
http://www.nakaura-kenchiku.jp/works.html

部屋を分ける間仕切りは半透明ガラスです。半透明ガラスを選択した理由は、バルコニーから差し込む光を各部屋に届けられるから。マンションでありながら、外の光を感じられる贅沢な工夫が凝らされています。

室内に石庭スペースを設置

中浦建築事務所の事例
引用元HP:中浦建築事務所公式サイト
http://www.nakaura-kenchiku.jp/works.html

この事例の大きな特徴となっているのが、室内に石庭のスペースを設けていること。様々な種類の石を配置して、他にはないオンリーワンの空間を作り上げています。夜になると、床からの明かりが石庭と石庭に設置した竹を照らしてくれる点も魅力。塗壁に竹の影がうつり、昼間とは異なる幻想的な姿を見せてくれます。この姿を、浴槽から眺めることも可能です。一日の疲れを癒す最高の仕掛けと言えるでしょう。施主とリノベーション会社のこだわりが詰まった事例です。

和風モダンなど、大阪でデザイン力の高いリノベーション会社3選を見る

【解説】和風モダンとは

和風モダンとは、北欧で生まれたモダンデザインに和のテイストを組み合わせたもの。現代的な空間に、木・襖・タタミなどを活かした部屋をデザインしていきます。リビングと和室を一体的に合わせた空間や、古材を使ったリノベーションが和風モダンの一例です。

和風モダンは、部屋に「落ち着き」と「安らぎ」を求める人にピッタリ。白系の壁であれば、茶色のモダン家具を揃えると落ち着きのある和風モダン部屋になります。イメージを壊さないよう、照明は光源が直接見えない吊り下げ型を採用するのがベター。和紙を通して出る光が部屋に優しい印象を与え、和風モダンの部屋にピッタリ合います。和紙は和テイストを強める素材なので、ぜひ取り入れるようにしましょう。

和風モダンの食卓テーブルには、レール式のペンダントライトを使うと◎。リラックスできる印象を与えてくれます。

落ち着きある和風モダン部屋を明るい印象にするには、黄色や白に近い木目調の家具を揃えるのがおすすめです。机にお花を置けば、華やかで優しい雰囲気の空間になりますよ。

和風モダンなど、大阪でデザイン力の高いリノベーション会社3選をチェックする

関連する施工事例

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。