阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

浴室

リノベーションをする時に浴室を重視する人は多いようです。毎日利用する空間なのでデザイン性はもちろんのこと、機能面でもこだわりたいもの。一日の疲れをリフレッシュできる居心地の良い時間を過ごすために、おさえておきたいポイントをまとめてみました。是非、参考にしてみて下さい。

浴室のリノベーションの実例集

実際にリノベーションした浴室の実例を紹介します。

デザイン性重視しつつ足をゆったりのばせる湯船を採用

Qvou浴室
引用元HP:Qvouリノベ公式サイト
http://q-reno.jp/list.html

最新のユニットバスを導入しており、キッチンで操作することで、自動でお湯張りしてくれる機能付き。お風呂の準備が終わると自動音声で教えてくれます。足を伸ばして入浴できるので、お湯に疲れが溶けていきそうな至福の時間を味わえるのが魅力です。

防カビ構造や滑りにくい床材を採用しているので、お風呂掃除もカンタン。浴槽の壁は、リノベーションのコンセプトに合わせてブラウン調に統一されています。デザイン性&利便性も考えられた快適な浴室に仕上がりました。

毎日リゾート気分になれるガラス張りの浴室

LIXIL_浴室
引用元:LIXIL公式サイト
ttp://www1.lixil.co.jp/case/lifestyle/
space/%E6%B5%B4%E5%AE%A4/3/C16_s13_

洗面台と浴室を隔てるのは大きなガラス。ライトアップひとつとっても、こだわりが感じられます。バスルームには大きな浴槽が採用されておりデザイン性は◎。毎日ホテルに泊まりに来たかのような贅沢感を味わえます。広々とした空間で、日頃の疲れを癒やすことができそうです。

浴室のリノベーションにおいて大切なポイント

浴室のリノベーションをする時に重視したいポイントをまとめてみました。

リラックスできる空間にする

入浴時間には、ただ体を清潔にするだけでなく、一日の疲れをリセットする効果もあります。毎日使うものだからこそ、妥協せず、色や素材、間取りにもこだわりたいものです。空間を大きくとることで、大きなユニットバスの導入も可能に。家族みんなのお気に入りの場になるよう、家族でどんな色やデザインにするか考えるのも良いでしょう。

安全性を重視したつくりにする

浴室の床は濡れると滑りやすくなっているため、家庭内でもケガや転倒事故などの多い場所。家族の中に年配の方がいる場合には、特に心配ですよね。もしもの場合に備えて、リノベーションを行う時には、滑りにくい床材や手すりの設置を検討してみてはいかかでしょうか。

また、冬などの寒い時期は、温度差でヒートショックによる事故の可能性も。浴室暖房や二重窓などを採用し、脱衣所と浴室の温度差をなくすことで、事故を防げます。

掃除・手入れのしやすさで選ぶ

浴室は体の汚れを落とす場所だからこそ、一番汚れやすい場所です。放っておくと湯垢やカビの温床になってしまうことから、リノベーション時には、汚れやカビの発生を抑える浴槽や床材の導入を検討してみてはいかがでしょうか。最近では、換気扇や排水口など手のかかるところは、ラクに掃除できるような設計にすることもできます。

浴室のリノベーション会社の選び方

リノベーションを行う時には、信頼できる業者にお願いすることがなによりも大切。一般的なリフォーム会社は物件の内装やバスルーム・キッチンといった水回りの施工が得意。しかし、凝ったデザインや趣向を凝らしたリノベーションは費用がかさんでしまうこともあります。

リノベーションを考えている人は、物件探しからプランニング、資金計画までを担当してくれるワンストップリノベーションをしている業者がおすすめ。一貫した流れや手続きもすべてお任せできるので費用が抑えられますし、家全体のリノベーションをトータルで提案をしてくれるようです。業者によっては、得意とする分野もあるので、リノベーションで重視したい分野を得意としている業者を選ぶと良いでしょう。

デザイン力で選ぶ!
大阪のおすすめリノベーション業者をチェックする

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。