阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

キッチン

おいしい食事はそれだけでも人生を豊かにします。キッチンのリノベーションをすることで、料理がしやすくなり毎日を楽しく過ごせるようになるといっても過言ではありません。

ワンランク上の暮らしを手に入れるために、押さえておきたいキッチンのリノベーションのポイントや、実際にリノベーションをした人の実例を紹介していきます。

キッチンのリノベーションの実例集

実際にキッチンのリノベーションをしたキッチンの実例を紹介します。

奥様の希望を詰め込んだダイニングキッチン

Qvouキッチン
引用元HP:Qvouリノベ公式サイト
http://q-reno.jp/list.html

キッチンからはリビングが見渡せるので、お子さんを見守りながらも家事ができます。料理好きな奥様の希望でIHではなく、直火で料理ができるガスコンロを導入。3つの台座を同時に使用でき、料理の効率もアップします。

最新式のガスコンロなので、掃除のしやすさにもこだわっており、後片付けも楽々。またキッチンのスペースが広くとられているため、将来はお子さんと並んで料理を楽しめるでしょう。

家全体のテイストからこだわり抜かれたキッチン

リノベるキッチン
引用元HP:リノべる。ジャーナル
https://www.renoveru.jp/journal/1050

ステンレス製のキッチンは部屋全体のイメージにぴったり。落ち着いた雰囲気になっています。キッチンの後ろにあるのはパントリー。収納面も考え抜かれてつくられました。正面がリビングダイニングとなっていることで、いつでも家族のぬくもりを感じられる空間に。オーナーのこだわりが感じられる家です。

キッチンのリノベーションにおいて大切なポイント

キッチンのリノベーションをするうえで押さえておきたいポイントをまとめています。

家事動線をしっかり考慮したキッチンにする

キッチンで料理をする時には、複数の作業を同時に進めることは多いもの。冷蔵庫や電子レンジなど家電の位置、またコンセントの位置も考えておきましょう。設計時に妥協してしまうと、毎日「ちょっと」の不便が、のちのち大きな負担になってしまいます。

いつも自分がどんなふうに料理をしているのか、リノベーション後に、どんな使い方をしたいのか。料理の準備から配膳までの動きをしっかりとシミュレーションしておくことが大切です。

家族構成&よく使う人の意見を取り入れたキッチンに

キッチンは家族構成やライフスタイルによって大きくそのデザインや間取りを変えるもの。よくキッチンを使う人の意見を取り入れた設計やデザインにしましょう。その時には、是非、キッチンの「高さ」も選ぶ時のポイントに加えてください。よく使う人の身長に合わせたほうが、使い勝手が良く、長時間の料理も楽になります。カウンターの高さはしっかりと計算に入れてオーダーしましょう。

また、キッチンにもタイプがあります。家族とのコミュニケーションを大切にしたいなら、オープンキッチンやカウンターキッチンがおすすめ。最近では、デザイン性を重視したアイランドキッチンも人気です。

ゴミの保管スペース&収納スペースはしっかり確保!

キッチンのリノベーションをするうえで忘れてしまいがちなのが、ゴミの保管スペース。せっかくデザインに凝っても、ゴミがむき出しで置いてあると、すべてが台無し。特にキッチンはゴミが出やすく、生ごみはニオイが気になるものです。

また、食器などの収納スペースを確保しておくことも大事です。自分のキッチンの使い方や家族構成に合った収納容量を確保しましょう。

リノベーション会社の選び方

リノベーションをする時には、信頼できる業者を見極めることが何よりも重要です。

業者によっては、得意としている分野が違うので、自分がもっともこだわりたい部分をチェックしましょう。実績があることで信頼できる業者なのか、それともコスト面なのか、デザイン面なのかを考えることは重要です。

最近では、コスト面が抑えられ、デザイン性も高い「ワンストップリノベーション」を行っている業者もあります。

ワンストップサービスとは、物件探しからリノベーション、資金計画までをトータルで行ってくれるサービスのこと。

すべて一貫して行なってくれるので、部屋全体のコンセプトがぶれず、かかる費用なども最小限に抑えられます。

もともとは、家の間取りやデザインに特化した中古リノベーションを得意とした業者が多いため、デザイン性も◎。

キッチンのリノベーションを考えているのであれば、一度参考にしてみてはいかがでしょうか。

デザイン力で選ぶ!
大阪のおすすめリノベーション業者をチェックする

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。