阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

池田市

池田市の新築マンションとリノベーション物件相場をリサーチ

池田城跡公園

池田市は、大阪府の北摂豊能地域にある街です。人口は約10万人。動物園も併設する「五月山公園」もある、人気のベットタウンとして知られています。

そんな池田市で現在販売されている新築マンションとリノベーション済みマンションの相場を比較してみました。

新築マンション価格相場

※2015年1月1日~2020年2月29日時点の情報です。

※参照元:マンションエンジン|株式会社マーキュリー(https://www.manen.jp/market/details/27/03/27204/0/)

リノベーション物件価格相場

池田市のリノベーション物件の価格相場は、アットホーム調べによると、2020年3月時点で2,232.93万円となっています。2LDK〜3DKの相場価格では2,180万円ですが、それ以下の間取りタイプでは、より抑えられた価格帯のものもあります。中古一戸建てタイプでは、2,517.16万円が相場価格(同上調べ)。戸建てタイプになれば、3LDKから5DK以上の物件も種類豊富に出ており、ファミリー向けの物件でも様々な間取りのものを選ぶことができそうです。新築と比較すれば、1,800万円ほど安い価格帯で物件の購入を検討することができます。

(※相場参照元URL:アットホーム https://www.athome.co.jp/kodate/chuko/osaka/ikeda-city/list/)

※2015年1月1日~2020年2月29日時点の情報です。

実際の事例をチェック!

※2020年3月20日時点の情報です。最新情報は各不動産会社にお問合せください。

新築マンション

♦レ・ジェイド池田満寿美町

(※事例参照元URL:レ・ジェイド池田満寿美町webサイト https://sumai.es-conjapan.co.jp/ikeda35/outline.html)

リノベーション物件

♦イターナル池田石橋 1階 3LDK

2018年に室内リフォームを行ったマンションタイプのリノベーション物件です。改修時には、全室のクロスを張り替えているほか、洋室ではカーペットとCFも張り替えています。間取りの全室に窓があるため、日当たり風通しともに良好です。建物の周辺には徒歩10分圏内にスーパーマーケット、小学校があるため便利に生活することができます。モニター付きインターフォンや宅配BOXがあるのも安心材料ですね。こちら、住宅ローンで月額7万円から購入することもできるようです(月額は購入者の条件によって異なります)。

(※事例参照元URL: アットホーム https://www.athome.co.jp/mansion/6970096415/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple)

♦ディアエスタ・ミオ石橋 3階 3LDK

2020年3月にリフォームが完成したばかりのマンションタイプのリノベーション物件です。好条件なのはそれだけでなく、お部屋はマンションの最上階&角部屋にあり、眺望良好な南向きのバルコニーがついています。タイル張りでおしゃれに仕上がっている外観も嬉しいポイント。また、ペットの飼育も可能です(規約あり)。生活するにあたっても、最寄り駅である阪急宝塚線「石橋阪大前駅」には徒歩7分と好立地。徒歩10分圏内にスーパーマーケットや小中学校があるため、家族で住むにも便利ですね。

(※事例参照元URL: アットホーム https://www.athome.co.jp/mansion/6970394687/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple)

♦メロディーハイム池田 4階 3LDK

こちらもリフォーム済み、マンションタイプのリノベーション物件です。リフォームの内容としては、システムキッチンが新調され食器洗い機が設置されたほか、システムバス、洗面化粧台、トイレなどもすべて新調されており、和室も洋室に変更されているなど、全体的にオシャレな室内に生まれ変わっています。もちろんクロスや床上張りも張り替え済み。クローゼットやシューボックスも大容量で嬉しいところです。バルコニーは南向きで、採光性、風通しともに良好。スーパー、ドラッグストア、コンビニ、小中学校も徒歩圏内です。

(※事例参照元URL: アットホーム https://www.athome.co.jp/mansion/6970360365/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple)

池田市の住環境

交通面

池田市で利用できる主な鉄道路線は、「阪急電鉄宝塚線」と「箕面線」です。「阪急電鉄宝塚線」では「池田駅」と「石橋駅大前駅」が池田市内に立地。「箕面線」は「石橋駅大前駅」から利用することができます。市の中心駅となっているのは「池田駅」です。そのほかの路線としては、近隣の川西市を通過する「能勢電鉄妙見線」を利用する人も多くいます。いずれも池田市は大阪都心部から20分圏内という高い利便性があるため、ベッドタウンとしても高い人気を誇っています。

道路交通面では、「中国自動車道」をはじめとする高速道路のインターチェンジ(中国池田インターチェンジ)をはじめ、主要な一般道がエリアを多く横断しています。しかし利便性が高い一方で、交通渋滞が頻発するポイントもあります。またその他の公共交友機関であるバスでは、「阪急バス」や隣接する自治体のコミュニティバスのほか、高齢者や障がい者、妊婦等であれば無料で利用することができる福祉バスも充実しています。

また、池田市は大阪国際空港が位置する地元の自治体連合である「大阪国際空港周辺都市対策協議会」の一員でもあります。

治安面

池田市は大阪府のなかでも、いわゆる「北摂」と呼ばれるエリアにあり、進学校や「大阪大学」をはじめとする大学、美術館といった文化施設が多く立地している地域がら、住環境や治安はとても良いとよく言われています。住民としても、「伊丹」や「武庫之荘」といった比較的裕福な家庭が住むエリアをはじめ、ファミリーや女性単身の世帯が多いエリアです。実際に住民からも「治安が悪い」と感じる声は聞かれず、アルバイトなどで帰りが遅くなった場合でも、酔っ払いが彷徨いていたりすることはないといった口コミさえ見受けられます。昔ながらの商店街などでは人目もあります。関西の喧騒的なイメージとは反対に、地域外から転勤等で移住してきた人たちでも馴染みやすい良好な住環境が池田市にはあります。

教育環境

池田市は大阪府内でもとりわけ教育に注力している自治体のひとつです。グローバル化や技術革新が進んでいる昨今の社会動向を見据えて、「教育日本一」を目指す取り組みをおこなっている池田市。「小中一貫教育」を基本に据えながら、「英語教育」や「ICT教育」、また「子育て支援」を含む「就学前学習支援」などを実施しています。「小中一貫教育」では、「いけだが誇る5学園」として「ほそごう学園」「しぶたに学園」「いけだ学園」「いしばし学園」「きたてしま学園」という5つの学区を設定し、それぞれにおいて小中一貫教育をおこなっています。

またグローバル化を見据えた人材を育てるべくおこなわれている、池田市の「英語教育」では、実際に海外で使える英語力の習得に力点が置かれています。例として「オンラインで英会話」というキーワードでは、生徒がインターネットを通じて外国にいる英語教師と1対1で英会話をおこなうという実践的なコミュニケーション能力を養う試みも実施されています。小学生には、各小学校に英語リーダーの教員を設置したり、外国人講師によるアクティビティやコミュニケーション能力を育む「はたらきイングリッシュ」の試みなど、先進的な英語教育が実施されています。

そのほか「ダイハツ本社」が立地する池田市ならではの子育て支援として、「3人目の子どもを出産した家庭には、ダイハツからクルマが3年間無償で貸与され、期間後には安く購入することもできる」というユニークな支援策も実施されているようです。

ショッピング環境

市の中心駅である「池田駅」には、夜遅くまで営業しているスーパーマーケットのほか、「グルメシティ」や「阪急オアシス」もあり、ドラッグストアや100円ショップ、書店など、駅前で日常用品をすべて揃えることができるほど、利便性が高いショッピング環境になっています。また駅からほど近い「栄町商店街」も活気がある、下町情緒豊かな商店街として賑わっています。

そのほか駅周辺には、オシャレなレストランやスイーツ店など、雑誌に取り上げられるような店舗もたくさんあり、若者にも人気があります。駅前広場ではコンサートやイベント出店をする屋台などが並ぶことも多くあり、地域全体の活気を目にすることができます。また池田市といえば、「インスタントラーメン記念館」ですが、こちらでも観光客が多く訪れるようになっており、賑やかな光景が広がっています。

池田市の助成金事情

エンゼル車提供制度

池田市に本社を置く車メーカーの「ダイハツ」が、社会貢献事業の一環として行なっている「エンゼル車提供制度」。3人目の子どもが生まれた家庭に対して、ダイハツの乗用車「ブーン」もしくは「トール」を3年間、無償で貸し出してくれる制度です。対象となるのは池田市に半年以上住んでいる世帯。貸与してもらうことができるクルマには、カーナビやドライブレコーダー、ETCのほかに、衝突回避支援システムも搭載しており、家族で使うクルマのポイントになる安全性もしっかりと確保されています。貸与期間である3年間が過ぎれば、そのまま買い取ることも可能。ダイハツ本社がある自治体ならではの嬉しい補助制度ですね。

池田市太陽光発電システム設置費補助制度

池田市では、石油や石炭といった化石エネルギーから環境に優しいエネルギーの転換を促進する観点から、太陽光発電システムの設置に対して設置補助事業を実施しています。住宅用・非住宅用いずれも対象になりますが、住宅用では自らが居住する池田市内の住宅を対象に、「電力会社と電力需給の契約を交わしていること」や「自作ではない未使用の設備を導入すること」など、いくつかの条件を満たすことで、出力1キロワットあたり20,000円の補助を受け取ることができます。ちなみに、住宅用の上限度額は100,000円までとなっています。

申請にあたっては池田市が発表している最新情報を確認するほか、電力の受給開始日から3ヶ月以内の書類提出が必要です。不明点や詳細等については、環境政策課に問い合わせるようにしましょう。

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。