阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

和泉市

和泉市の新築マンションとリノベーション物件相場をリサーチ

たくさんの遺跡や古墳がある和泉市で現在販売されている新築マンションとリノベーション済みマンションの相場を比較してみました。

※2019年12月更新

新築マンション価格相場

※2014年1月1日~2019年11月30日時点の情報です。

※参照元:マンションエンジン|株式会社マーキュリー(https://www.manen.jp/market/details/27/03/27219/0/)

リノベーション物件価格相場

和泉市のリノベーション物件の価格相場は、1,500~2,000万円台となっています。高いものでは、4,000万円クラスの物件もあります。建物の間取りは、3LDL~4LDKがメインとなっています。平均的な築年数は10~20年です。

新築と比較すると、1,000万円万円ほど安く購入できます。

実際の事例をチェック!

新築マンション

◆ウエリス光明池

◆プレサンス ロジェ 和泉中央

◆シャルマンフジ和泉府中ステーションフロンティア

リノベーション物件

◆和泉市寺田町中古戸建 4LDK

2019年5月にリノベーションしたばかりの物件です。リノベーション部分は内装・外装の一部、壁・天井・床、外装となっています。築40年近い物件ですが、内装・外装ともしっかりリノベーションされているので安心して住めるでしょう。泉中央駅にも近く、交通の便も良好です。

◆和泉市上代町 2SLDK

2019年2月に、内装の一部と内壁をリノベーションされた物件です。間取りは2SLDKで、それぞれ2帖、5帖、6帖の洋室と、11.5帖のLDKがあるので、大家族でも快適に住めるでしょう。

◆和泉中央駅 27分 4LDK

大きなフールバルコニーが特徴のリノベーション物件です。さらに、ガーデニングスペースもあるのでガーデニングも楽しめます。リノベーションは2019年10月に行われたばかりで、傷みやすい水回りのほか、床、建具、外壁、屋根がしっかりリノベーションされており、即入居も可能です。

和泉市の住環境

交通面

和泉市におけるメインの路線は、JR阪和線と泉水北高速鉄道線の2本です。中心となる駅は、和泉府中駅・北信太駅・信田山駅・和泉中央駅の4駅となっています。その中でも、特に利用者が多いのは和泉府中駅と和泉中央駅です。この2駅からは都心部や空港への和泉府中駅から大阪市内までならおよそ40分、関西国際空港までなら25分で行けます。また、和泉中央駅は始発駅なので、通勤・通学の際には余裕を持って座れるのも大きなメリットだと言えるでしょう。反面、都心部へは行きやすいものの市内の駅数は多くはないのが弱点となります。バスの本数も多くはないので、市内の移動には自家用車が必須と言っていいでしょう。阪神高速道路と阪和自動車道もあるので、自家用車があれば遠出もしやすくなります。

和泉市のもうひとつの主要な交通機関として路線バスがあります。主要なバス路線は南海バス路線と南海ウイングバス南部です。南海バス路線は、和泉市内の一般バス路線のほか、和泉市からの委託によって南海バスが撤退した後を引き継ぐ形で運営されている「維持運行バス」、公共交通機関の路線が少ない場所の利便性を補うために運行されている「めぐ~る」などがあります。路線の大半は、泉大津駅前 - 和泉府中駅前 - 和泉中央駅を経由するものがほとんどですが、運行本数は少ないものの、光明池駅と河内長野駅を経由する路線もあります。南海ウイングバス南部は、南海本線 岸和田駅と泉北高速鉄道 和泉中央駅を結んでいます。

治安面

和泉市は、治安維持や防災に力を入れているため、市内の治安は非常に高いレベルにあると言えるでしょう。和泉市は「交通安全都市宣言」「暴力廃絶都市」という目標を掲げ、子どもからお年寄りまで安心して暮らせる街を目指しています。和泉市は、昔こそトラブルの多い地域という印象がありましたが、現在はそのイメージが一変し、住んでいる人々も温厚な人たちなので治安が段違いに良くなっています。特に、和泉中央駅周辺はニュータウンとなっており、地方から引っ越してきた人も多いため、市内でも特におすすめのエリアとなっています。和泉市自体も、大阪府内でもトップクラスに治安の良いエリアと言えるでしょう。

警視庁が公表している2017年1月~4月の犯罪発生件数を見てみると、粗暴犯、侵入窃盗は「少ない」、公然わいせつは「普通」となっています。不審者や痴漢犯罪がごくわずかに発生しているものの、駅周辺の再開発によって街灯が増えていますし、飲食店も遅くまで営業しているので、夜間でも人目があって安心です。ただし、大通りから離れた場所では街灯が少なくなり、道も狭いので女性の独り歩きは控えたほうがいいでしょう。

防災対策としては、市内各所に防災設備を備えた公園があります。災害が起きたときは公園に避難できるようになっているほか、避難用のテントも作ることができます。

教育環境

和泉市は、治安が良いことからファミリー層に好まれていますが、教育水準が高いことからもファミリー層から人気を集めています。学力はもちろんのこと、小中学校ともスポーツが充実している学校が多いので、学力だけでなく耐力を伸ばしたい人におすすめのエリアと言えるでしょう。スポーツの中では、特にスイミングに力を入れています。また、市内の小中学校では完全給食が実施されている点も特筆に値します。学校で作った栄養に配慮された食事が提供されるというのも、教育環境としては重要でしょう。学校側も、生徒の食事のバランスを改善し、食育につなげるという目的を持っています。

子育てについても、さまざまな支援制度が充実しています。和泉市では、出産祝いとしてバスタオルや写真立てが送られるほか、0歳から9歳までの小学3年生までの医療費の自己負担額の助成制度、中学校卒業までの子供の入院費自己負担額の助成制度があります。これによって、医療機関を気軽に利用できるようになっています。さらに、2013年4月には、市が総力を上げて市民の医療や介護のサポートを行うために、「連携推進条例」を発表しています。

市内の保育所の数は、およそ30カ所で待機児童数も少なめです。そのため、共働きの家庭やシングルであっても、仕事と育児を上手く両立することができるでしょう。さらに、私立幼稚園も数カ所あるので、子どもに合った施設を選ぶことができます。子どもの個性を伸ばしたいという人にはおすすめのエリアです。また、居住地から幼稚園が遠い場合でも送迎バスが出ているので安心です。

ショッピング環境

和泉市では、自家用車があればショッピングに困ることはないでしょう。和泉市は全体的に大型ドラッグストアや激安スーパー、ショッピングセンターが多いので、都心部まで行かなくても日常の買い物には十分事足ります。また、和泉府中駅周辺には大型商業施設であるららぽーと和泉があります。車で20分ほどかかりますが、大きな買い物には便利です。インテリア、グルメ、生活雑貨、アミューズメントなど、さまざまな店舗が1カ所に集まっているので、日常の買い物のほかにも、休日に遊びに行くのにも最適です。

メインとなるショッピングセンターは、駅前にある「エコールいずみ」でしょう。和泉中央駅周辺はニュータウンなので、いわゆる昔ながらの老舗や商店街は少ないエリアです。そのため、主な買い物はここですることになるでしょう。価格はやや高めですが、野菜や惣菜、衣類や日用品などの買い物はここ1カ所あれば十分足りるでしょう。

反面、地域密着型のスーパーなどはなく、主な買い物は大型ショッピングセンターが中心となるので、物価は少々高めになってしまいます。安いところを探してたくさんのスーパーを使い分けたいという人にとっては少々物足りないでしょう。

和泉市の助成金事情

児童手当

父母をはじめ、児童の養育にあたっているものに対して児童手当を支給する制度です。家庭内の生活の安定に寄与するとともに、次代を担う児童の健康な成長を保証することを目的としています。児童が養護施設なのに入所している場合や、里親に委託されている場合は、施設の設置者および里親に手当が受給されます。

支給対象となるのは、中学修了までの子どもを養育している市内に住民登録がある家庭、児童を監護し、なおかつ生計を一にする父または母などとなっています。

特定不妊治療費の助成

阪府特定不妊治療費助成の承認を受けた人に対する助成です。定不妊治療1回に要した費用から、大阪府特定不妊治療助成金の額を控除した額が助成されます。限度額は5万円となっています。また、平成28年度以降に特定不妊治療の助成を受ける場合、初日における妻の年齢が40歳未満のときの通算助成回数は6回、40歳以上のときは3回までとなっています。

生活福祉資金(小口生活資金)

一時的な生活困窮に陥っている人や、今後そうした状態に陥る可能性のある世帯に対し、生活維持生活維持のための資金を貸付する制度です。対象となるのは、和泉市に3カ月以上住所を有しており、本人または同一世帯が傷病を負っている、生計中心者の賃金の未払いや遅配などが起こっている世帯となっています。貸付限度額は、10万円以内の必要額と定められています。

紙おむつの給付

在宅で、なおかつ常時おむつを利用している65歳以上の高齢者に対し、紙おむつの給付券を配布する制度です。給付されるのは、上限月額7,000円の給付券となります。なお、平成29年度から4月からは医師の意見書が必要となっているので、制度を利用する際は高齢介護室高齢支援担当または地域包括支援センターに問い合わせましょう。

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。