阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

貝塚市

貝塚市の新築マンションとリノベーション物件相場をリサーチ

二色浜公園

大阪府泉南地域にある貝塚市。浄土真宗本願寺派の寺院「願泉寺」の寺内町を中心に発展してきた町として知られています。関空に近いという土地柄を活かして二色浜産業団地を建設するなど、企業の誘致に力を入れているこの町での、新築マンションやリノベーション済みマンションの価格相場を検討してみましょう。

新築マンション価格相場

※貝塚市の新築マンション価格相場は現在調査中です。

リノベーション物件価格相場

新築マンションに比べれば多少リノベーション物件の方が見つかりやすいとは言うものの、貝塚市では物件自体が少ない傾向にあるようです。そんな貝塚市のリノベーション済マンションの価格相場は、最も多い3LDKで約940万円。やはり大阪中心地と比べるとかなり安価な傾向で、1,000万円近くの開きが見られました。最も安価なものなら同じ3LDKでも何と700万円代、高いものでも1,300万円代となっています。築年数は2020年現在で38年~23年、最寄り駅から徒歩10~4分となっており、やはり築年数が浅く駅からのアクセスの良い物件の方が高くなる傾向にあります。

※2015年1月1日~2020年1月31日時点の情報です。

参照元 アットホーム (URL:https://www.athome.co.jp/mansion/chuko/theme/reform/osaka/moriguchi-city/list/)

実際の事例をチェック!

※2015年1月1日~2020年1月31日時点の情報です。

新築マンション

※貝塚市の新築マンション情報は現在調査中です。

リノベーション物件

♦ウェルヤード東貝塚2階3LDK

閑静な住宅街にある8階建てのマンション。モニター付きインターホンやオートロック、日勤の管理人などセキュリティ面もしっかりしています。保育所や幼稚園も1㎞以内にあるため、小さな子供を持つ家庭でも安心・便利な物件です。間取りも玄関からすぐ左右に1部屋ずつ、キッチン・バストイレを挟んで奥のバルコニーに続くLDKの隣に和室というプライバシーが保たれやすい配置。全居室に収納が付いているのも嬉しいところです。

(※事例参照元URL:アットホーム https://www.athome.co.jp/mansion/1057731436/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple)

♦サンシティ貝塚3番館12階3LDK

15階建てマンションの12階ですから、日当たりも良く眺めも抜群。バルコニーいっぱいに隣接するLDから玄関までは一直線の吹き抜けになっているため、風通しも良く暑い夏も快適に過ごせます。近隣には芝生広場やバードウォッチングの森などもあり、自然の中ゆったりと過ごすにもお勧めの立地条件です。貝塚市役所に比較的近いというのも、何かと便利ですね。

(※事例参照元URL:アットホーム https://www.athome.co.jp/mansion/6968446983/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple)

♦サンシティ貝塚参番館5階4LDK

LDに隣接するメインバルコニーの他に、キッチンと6.6帖の洋室に隣接するバルコニー、更には5帖の洋室に隣接する小さめのバルコニーの3つのバルコニーが付いた、角部屋の4LDKです。どの部屋も共有廊下に面していないので、好きな時に人目を気にせず自由に窓を開け放すことができます。最寄駅から徒歩3分、スーパーやイオンモール、業務スーパーなどもあり、ショッピングに便利なのもおすすめポイント。

(※事例参照元URL:アットホーム https://www.athome.co.jp/mansion/1092371941/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple)

♦パレス貝塚304 3LDK

クローゼットや床下収納など収納力の優れた3LDKなので、実際の総面積より広く使うことも可能です。貝塚市立北幼稚園や貝塚市立東小学校に近く、その上病院や公園も徒歩圏内。子育て環境も非常に良い物件と言えます。

(※事例参照元URL:アットホーム https://www.athome.co.jp/mansion/6969508964/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple)

貝塚市の住環境

交通面

貝塚市近辺のローカル線「水間鉄道」は、鉄道事業及び「は〜もに〜ばす」というバス事業を展開する「グルメ杵屋」の完全子会社。現在水間線は貝塚駅から水間観音駅までの約5.5㎞を繋ぐ単線で、2009年からはICカードにも対応するようになりました。一方の「は〜もに〜ばす」はJR阪和線東貝塚駅より東の水間線沿線地域を巡回する青バスや、貝塚市役所から貝塚駅北側を通って市役所に戻るピンクバス等、5種類のバスが貝塚市内を巡回します。南海本線貝塚駅や二色浜駅などの各鉄道とも接続しているため、市内を移動するときは勿論、大阪市方面や和歌山方面へ通勤・通学するためにも多くの人が利用しています。貝塚駅から大阪市内、例えば梅田までの所要時間は、1回の乗り換えで最短約40分の道のり。慣れてしまうと意外と近いという人も少なくありません。

治安面

貝塚市の治安を計る指標として、大阪府警HPにある「刑法犯罪種及び手口別発生市区町村別認知件数」を基に市民100人当たりの犯罪率を計算したところ、貝塚市は全大阪43市町村の中で第23位となっていました。従って犯罪率は大阪府全体として平均的な数値と言えそうですが、その種類別に見てみると不審者や声掛けに次いで多いのが、子供被害(21.3%)となっているため、子供のいる家庭では、下校時間や帰宅後の外出の際に十分注意するよう教えておく必要がありそうです。

(※2017年時点 参考元URL: 平成29年中の犯罪統計(確定値) 「法犯罪種及び手口別発生市区町村別検挙件数」
https://www.police.pref.osaka.lg.jp/material/files/group/2/h29_10.pdf)

(※参考元URL: ガッコム安全ナビ
https://www.gaccom.jp/safety/area/p27/c208)

教育環境

貝塚市内にある市立幼稚園は全部で6つ、小学校は11校あります。中学校は第一から第五まであり、2015年からは中学校給食がスタート。給食提供には設備など高額の初期費用が必要になりますが、貝塚市の決断と大阪府からの中学校給食導入促進事業補助金とにより実現し、現在に至っています。給食内容も改善が重ねられており、子供の発育に直接影響する食事に関して、保護者が安心して任せられるよう工夫がなされているのはありがたいことですね。また私立高校授業無料化も2010年より現在まで続けられており、2023年度の入学まで継続することが決まっています。貝塚市の子供の教育環境については保護者からの満足度も概ね高く、子ども教育面のサポートがなされている市と言えるでしょう。

ショッピング環境

貝塚市にも万代やサンディ、マックスバリューなど関西圏を中心に展開する大手スーパーが合計13店舗ありますが、ショッピングモールと呼べるものは貝塚市駅から徒歩5分のところにある「イヅイチシェルピア」のみのようです。ただし、貝塚市内ではなくても、お隣の岸和田市「岸和田カンカンベイサイドモール」や、泉佐野市の「りんくうプレミアムアウトレット」など人気のショッピングモールが比較的近くにあるため、休日に家族で1日ショッピングを・・・という時に特別不便を感じることはないでしょう。

貝塚市の助成金事情

私立高等学校等奨学のための給付金

低所得世帯の保護者に対し、高等学校等就学支援金支給対象校に通う子供がいる場合に、毎年32,300円が給付されます。

乳幼児医療費助成制度

6歳未満の子供がいる家庭に対して、子供が必要な医療を受けられるよう医療費の一部を助成する制度です。

児童手当

中学校修了までの子供がいる家庭に対し、1人あたり5,000~15,000円/回が支払われます。

出産育児一時金

貝塚市の国民健康保険に加入している被保険者が出産した場合に、世帯主に対し、産科医療補償制度対象の場合は42万円、産科医療補償制度未加入機関での出産や産科医療補償制度対象外の場合は40.4万円が支給されます。出産日の翌日から2年までの間に申請が必要で、妊娠85日以上であれば流産・死産の場合でも支給されます(※医師の証明が必要)。

ひとり親家庭医療

ひとり親家庭にある18歳未満の子供に対し、医療費の一部が助成されます。この「ひとり親家庭」には、保護者の片方が障害年金を受給している場合や、配偶者暴力等に関する保護命令が課されている場合も含まれます。

障害児福祉手当

重度の身体障害あるいは精神障害や知的障害があり、日常生活で常に介護を必要とする20歳未満の子供に対し、月額14,790円が年4回に分けて支給されます。

その他、耐震改修補助制度や人間ドック受診補助、太陽光発電システム補助制度など、合わせて59つの助成金制度が設けられています。またこれらの他に、貝塚市社会福祉協議会が運営する結婚相談所を利用して結婚した夫婦の場合、一定の条件を満たしていれば結婚祝い金として5万円が支給されるという制度もあります。

【免責事項】

このサイトは、2017年7月時点の情報を元に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。