阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

箕面市

箕面市の新築マンションとリノベーション物件相場をリサーチ

箕面滝

四季折々の美しい情景が楽しめる箕面市で現在販売されている新築マンションとリノベーション済みマンションの相場を比較してみました。

※2019年12月更新

新築マンション価格相場

※2014年1月1日~2019年11月30日時点の情報です。

※参照元:マンションエンジン|株式会社マーキュリー(https://www.manen.jp/market/details/27/03/27220/0/)

リノベーション物件価格相場

箕面市のリノベーション物件の主要な価格相場は、2,000~4,000万円台となっています。高いものでは、5,000万円クラスの物件も数件あります。建物の間取りは、2DK~4LDKがメインとなっており、一人暮らし用物件からファミリー向けの物件まで豊富な種類が揃っています。平均的な築年数は40年程度と古い建物が多いですが、しっかりリノベーションしてあります。

新築と比較すると、2,000万円ほど安く購入できます。

実際の事例をチェック!

新築マンション

◆プラウド箕面船場

リノベーション物件

◆箕面グリーンハイツI棟 1階 2DK

2013年1月に最初のリフォームを行い、2013年にフル改装を済ませている物件です。箕面の豊かな緑の中にあるマンションで、自然に囲まれて暮らしたい人におすすめでしょう。加えて交通の便もよく、箕面駅まではわずか徒歩4分! 箕面駅は阪急箕面線の始発駅なので、通勤通学にも便利です。

◆箕面グリーンハイツ12階 2DK

2013年6月に、内装の一部とキッチン、浴室、壁、床、トイレをリノベーションした物件です。南西向きの物件なので日当たりが良好で、広いバルコニーではのんびりと日差しを楽しめます。さらに徒歩4分のところに駅があるので、通勤・通学にも便利です。専有面積も54.24㎡と広々としています。

◆ドムール千里 4階 4LDK

2007年及び2017年に室内リフォームを行っている物件です。最上階は南北両面バルコニーで4LDKとなっており、広々とした間取りになっています。近隣は閑静な住宅街で、緑もある理想的な環境です。

箕面市の住環境

交通面

箕面市の交通網は非常に発達しており、交通アクセスは良好です。箕面市の主要な路線は阪急箕面線となっており、その周辺の箕面市西南部は各都市へのアクセスが抜群にいいのでおすすめです。対して東南部の交通網はまだまだ発展途上ですが、これからの発展が見込めます。

箕面駅からのアクセスは、大阪の中心地である梅田までは乗り換え1回で30分で行くことができ、電車の便も10分間隔で出ているので、便が少なくて困るということはまずないと言えます。また、現在北大阪急行の終着駅は千里中央となっていますが、2020年までには箕面市まで路線が延長される予定なので、交通アクセスはさらに良くなることを期待できます。

また、箕面市の交通機関としては、モノレールも活躍しています。市内に駅はありませんが、柴原阪大前駅、千里中央駅、豊川駅、彩都西駅などの駅は箕面市に隣接しているため、市内の利用客が数多くいるのです。大阪モノレール国際文化公園都市モノレール線の路線は長く、国際文化公園都市まで延長されています。

箕面市の交通機関は、バスも充実しています。代表的な路線は北大阪急行千里中央駅で、そのほか7本の路線が通っています。急行バスもあるので、各地へ素早くアクセスできるのも魅力です。箕面市には、国道171号線が通っているので自動車の移動もスムーズにできます。このように、箕面市は交通手段によらず良好な交通アクセスが利用できるエリアなのです。

治安面

箕面市の治安は非常にいいレベルであると言えるでしょう。2018年度公表の大阪府警のデータによれば、粗暴犯、侵入窃盗、公然わいせつはいずれも「少ない」、自転車盗難は「普通」となっています。主要駅である箕面駅近くには、箕面警察署や交番があるので治安がよく、警官が自転車やパトカーでパトロールも行っているので安心です。

さらに、小学校の通学路には監視カメラが設置されているので、犯罪の防止に役立っています。午後5時になると帰宅を促すアナウンスが流れるのも、子どもの安全対策となっています。さらに、登校時には横断歩道にてボランティアによる見守り活動も行われています。前述の通り、自転車盗難が多少起こっているので、自転車には必ずツーロックを徹底し、長期間放置しないといった対策が必要です。

数値で箕面市の治安を見てみましょう。箕面市は比較的治安の良い地域とされており、犯罪率は0.60%と、非常に低い数値となっています。また、実際に住んでいる人からも、箕面市の治安の良さを証明する声が上がっています。箕面市は高級住宅街が多いため騒音も少なく、従って近隣トラブルもほとんどありません。経済的に豊かな人々が住んでいるためマナーもいいのでしょう。「夜に1人で歩いていても全く怖くない」という女性の声も。女性の独り歩きができるかどうかは治安の良さを測るバロメーターとなるので、箕面市の治安の良さがわかるでしょう。

教育環境

箕面市では、「みどりと子どもを育む街」をスローガンとしているだけに、子育てしやすい教育環境が整っています。まず保育園ですが、待機児童ゼロを目指しているだけに、認可保育施設の数はおよそ40と、かなり多い数となっています。

実際に、住んでいる人からは待機児童になって困っているという声はあまりありません。そのため、ワーキングママには最適のエリアと言っても過言ではないでしょう。今後さらに幼稚園の解説も予定されているようなので、今後もますます子育てしやすい街として発展していくでしょう。また、一時保育を利用できる保育園や、1時間という短時間から利用できる「ちょこっと保育あそびー」もあるので、リフレッシュに利用することもできます。

箕面市内には14校の小学校がありますが、校区の広さや学年数は学校によってバラバラで、1学年1クラスしかない学校もあれば、4クラスある学校もあります。しかし、全校ともに新しい教育制度が導入されており、全小学校に電子黒板を設置、小学1年生から毎日英語教育が行われているなどの大きな変化が見られます。また、今後は小学校4~6年生にはタブレットが1人1台配布される計画もあります。

ショッピング環境

箕面市は前述の通り、梅田などの主要都市へ出ていくのも楽なのでそちらでショッピングを楽しむこともできますが、市内にもショッピング施設が充実しています。代表的なものは、国道171号線沿いの大型商業施設「みのおキューズモール」があります。施設内には、食堂、映画館、フィットネスジム、ドラッグストア、ホームセンターなど、日常の買い物から休日の娯楽まで、さまざまな施設が集まっています。ここに行けば1日楽しむこともできるでしょう。また、阪急箕面線沿いにはコンビニやドラッグストア、ホームセンターなどがそろっているので、日常の買い物に困ることはないと言っていいでしょう。

また、箕面市には直売所や商店街があるのも特徴です。箕面市萱野にある「JA大阪北部 農産物直売所」は、地元の農家から仕入れた新鮮な野菜を、スーパーなどよりも安く購入できるお得な直売所です。開店時間は午前10時半から午後3時までなので、早めに行くといいでしょう。野菜以外にも卵や加工品も販売しているので、たくさんの種類の食材が手に入るでしょう。箕面駅前にはさまざまな店が軒を連ねる「箕面商店街」があります。八百屋、精肉店、魚屋をはじめ、各種の新鮮な食材が手に入ります。特に人気なのは魚屋で、いつも早く売り切れてしまうので欲しい人は早めに並ぶようにしましょう。

箕面市の助成金事情

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

児童扶養手当受給中の人の中で、婚姻歴のない未婚のひとり親を対象とした給付金制度です。児童数は関係なしに、給付額は一律17,500円で、給付は1人につき1回限りです。支給期間は2020年1月~3月となっています。

児童手当

中学3年生までの児童を扶養している保護者に対して支払われる手当です。手当額は児童の年齢によって異なり、3歳未満は15,000円、中学生は10,000円となっています。支払いは4ヶ月分ごとに分けて支払われることになっており、1年の中でそれぞれ、6月10日、10月10日、2月10日に支払われます。

シニア活動応援交付金

シニア世代のサークル活動などをサポートするための交付金を交付する制度です。対象となる団体は、市内在住のメンバーによるサークルで、月2回以上活動するサークルとなっています。新しくサークルを作るときは対象経費の最大5分の4で最大5万円、既存のサークルがイベントなどを開催する際には同じく対象経費の最大5分の4で最大2万円が支給されます。

未熟児養育医療給付

種々の未熟児で、家庭内での保育が困難なために入院医療が必要な未熟児のための医療給付制度です。対象となるのは「出生体重が2,000g以下の未熟児」および「生活力が特に薄弱であって、次に掲げるいずれかの症状を示すかた」のいずれかの条件に該当し、なおかつ医師によって入院養育が必要だと認められた満1歳未満のかたです。

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。