阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

堺市

堺市の新築マンションとリノベーション物件相場をリサーチ

仁徳天皇陵古墳

大阪府内で人口・面積ともに第2位の年である堺市で現在販売されている新築マンションとリノベーション済みマンションの相場を比較してみました。

新築マンション価格相場

※2014年1月1日~2019年7月31日時点の情報です。

※参照元:マンションエンジン|株式会社マーキュリー(https://www.manen.jp/market/27/02/0/)

リノベーション物件価格相場

堺市の中古マンションの価格相場は、60m2で1,900万円~2,200万円。リノベーションの工事費用は1㎡あたり10万~15万円程度なので、60m2規模で考えると2,500万円~3,100万円が相場といえます。

大阪市の衛星都市としてのポジションにあたる堺市では北区がもっとも販売戸数が多く、1,142戸となっています。第2位の堺区は620戸なので、2倍程度の差があることになります。平均価格は西区が3,788万円で第1位となっていますが、全体的にそれほど大きな差はありません。

平均面積では南区が75.93㎡で第1位ですが、これも大きな差はありません。堺区のマンションは全体的に面積の広いファミリー向けとなっていると言えます。平均坪単価が高いのは西区で、167.1万円となっています。しかし、ほかの区も大きな差はありません。

実際の事例をチェック!

新築マンション

◆シャルマンフジ新金岡ラプラス

◆グランクラッセ上野芝向ヶ丘

◆サンメゾン 堺 浅香駅前

リノベーション物件

◆初芝グリーンハイツ

自己資金0円、月々3万円台の支払いで購入可能のお得な物件です。バルコニーは南西向きで日当たりは良好、南海高野線「初芝」から徒歩6分という好立地も魅力となっています。建具も全て交換済みで、新品同様の状態です。

◆シャルム堺

堺駅から徒歩5分の好立地で、2019年8月にリノベーションしたばかりの物件です。もちろん建具は新調され、ハウスクリーニングも済んでいます。自己資金0円で、月々4万円台の支払いで購入できるお得な物件だと言えるでしょう。

◆ヴェルドール深井 1

2019年6月にリノベーション済みの物件です。リビングは南向きで明るく、広々としています。各部屋の仕切りは可動間仕切りになっているので、ライフスタイルに合わせた空間の使い方が可能です。

堺市の住環境

交通面

堺市には大阪の主要な各種路線の多くが通っています。そのため、交通の便に関しての問題はないと言っていいでしょう。各地の大規模な繁華街や主要駅となる大阪駅や梅田駅までダイレクトに移動できるので、大阪府内のどこに行くにしても非常に便利です。特に、JR阪和線が通っているのが大きなメリットだと言えるでしょう。阪和線を使えば大阪駅に簡単にアクセスでき、大阪駅からは京都や神戸方面へも行きやすいです。

堺市の中心となる駅は、堺東駅、堺駅、中百舌鳥駅となります。これらの駅の周辺には商業施設も発達しており、栄えています。利用できる路線は、南海高野線、南海本線、JR阪和線、阪堺電車と豊富です。南側の路線は泉北高速鉄道のみですが、南海高野線と相互直通運転をしているため乗り換え無しで大阪の中心部へアクセスできます。

北側では、移動には電車を使わなくても自転車があれば事足りる場所もありますが、南側は駅や主要な商業施設まで距離があるので、自家用車が必要だと考えられます。

主要駅およびアクセス時間は以下のようになっています。

治安面

堺市の治安は非常に良いと言えます。2018年度の大阪府警による公表データによれば、粗暴犯、侵入窃盗、公然わいせつは「少ない」、自転車盗難は「普通」となっています。駅近くには大阪刑務所があるので、街全体に監視カメラが設置されているだけでなく、巡回パトロールも行われているので、街全体の治安に心配はいりません。

ただし、刑務所が近くにあるため、刑期を終えた人を迎えに来る黒塗りの高級車が通ることがあるので、気になる場合は刑務所周辺を避けるようにしたほうが無難でしょう。交通安全については、堺駅のある北区では大阪府警察と連携の上、スピード違反防止装置が道路に設置されているなどの対策が取られています。

区ごとに見ていくと、もっとも治安が良いのは南区、もっとも治安が悪いのは堺区となっています。堺区周辺の駅でより治安が良いところとしては、三国ヶ丘駅、堺駅、堺東駅の3箇所です。三国ヶ丘駅は地域全体で子供を見守ろうという機運があり、見回りも頻繁に行われています。堺駅では飲食街は多いものの、酔っ払いはあまり見かけません。堺東駅では、たくさんの公的機関があるので警備体制も厚く、治安が保たれています。堺市は治安が悪いと思われがちなエリアですが、それは昔のイメージがまだ残っているためです。また、実際に犯罪が多いわけではなく、大阪刑務所があるためにそうしたイメージが付きまとっているものと思われます。

教育環境

堺市の教育環境は良好であると言えるでしょう。市を上げて待機児童の削減に力を入れているので、教育や子育てにはいい土地です。北側は特にファミリー層の多いエリアですが、堺市では認可保育園の増設などといった対策が効果を発揮し、待機児童の数は毎年10名以下という数字に抑えられています。

ほかにも、園庭を開放している幼稚園や保育園が多く、公園などもたくさんあるので入園前の子供が遊べる場所は豊富にあります。特に「大泉緑地」は、堺市内だけでなくほかの地域からも訪れる人も多い人気のスポットとなっています。

小学校・中学校も充実しており、教育の環境は良好です。さらに、教育レベルも高くなってきています。公立の学校の中にもブランド化している学校も多く、そうした背景から堺市には教育熱心な家庭が多くなっています。学校以外には、駅周辺に学習塾が多いことが特徴です。そのため、高校進学を視野に入れた受験対策を早い段階から行うことができます。図書館や市民プールなども多く、小学生以上のお子さんがいる家庭も多いです。また、小児科をはじめとする医療機関も充実しているので、ファミリー層には住みやすい地域であると言えます。

ショッピング環境

堺市では、ショッピング環境も充実しています。特に、北区にいれば買い物に不便を感じることはないでしょう。スーパーやコンビニの数は十分ありますし、そのほか、家電量販店、ドラッグストア、ホームセンター、ファーストファッションの店など、生活に必要なお店は一通りそろっています。大規模なショッピングモールとしては、イオンモールが2つあります。住んでいる場所によっては、自転車でも楽に行けるという人も多いでしょう。住まいを探すなら、そうしたショッピング施設に楽に行けるかどうかをチェックしておくと生活しやすくなるでしょう。

また、堺東駅前は開発が進んでおり、これからますます便利になると見られています。2017年7月31日に阪急デパートが撤退してしまいましたが、高島屋がまだ2店舗残っているので買い物をするのに不便はありません。南側の方は、北側に比べると駅前に行かないとお店が少ないようです。駅方面に行くには自家用車がないと不便でしょう。そういうわけで、南側に住んでいる人々の多くは移動手段として自家用車を持っています。駅前の商業施設前には、平日であってもたくさんの車が止まっていることからもその事がわかるでしょう。

堺市の助成金事情

堺市の主要な助成金には、以下のようなものがあります。

私立高等学校等奨学のための給付金

すべての学童が平等に教育を受けられるようにすることを目的とした給付金です。対象は大阪府内に在住する低所得者となっており、授業料以外の教育費の負担を軽減するために給付金を支給します。

肝炎治療医療費助成

平成20年度から施行された、B型及びC型ウイルス性肝炎、C型代償性肝硬変の治療を行うためのインターフェロン治療費の一部に対して助成金を支給する制度です。治療医療機関や保険薬局を利用する際に、肝炎治療受給者証を提示することで医療費の助成を受けることができます。

老人医療費助成制度

大阪府内に居住する65歳以上の身体・知的障害者、ひとり親家庭医療費助成の対象の方、難病を有する方などに対して、医療費の自己負担額の一部を助成するための制度です。条件次第では、所得が一定水準以上の人でも助成を受けることができる場合があるので問い合わせてみましょう。

身体障害者及び知的障害者医療費助成制度

身体・知的障害者に対して、必要な医療をより容易に受けられるようにすることを目的として、医療費の自己負担額の一部を助成する制度です。年齢制限がないので、それ以外の条件に当てはまる人はぜひ問い合わせてみましょう。

ひとり親家庭医療費助成制度

親の離婚や死亡などがあった児童の家庭を対象として、必要な医療サービスを用意に受けられるようにすることを目的とした制度です。大阪府は、市町村が実施しているひとり親家庭医療費助成制度に対する補助を行っています。

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。