阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

吹田市

吹田市の新築マンションとリノベーション物件相場をリサーチ

太陽の塔
画像引用元:「太陽の塔」オフィシャルサイト(https://taiyounotou-expo70.jp/about/)

「太陽の塔」があることで知られる吹田市で現在販売されている新築マンションとリノベーション済みマンションの相場を比較してみました。

※2019年11月更新

新築マンション価格相場

※2014年1月1日~2019年7月31日時点の情報です。

※参照元:マンションエンジン|株式会社マーキュリー(https://www.manen.jp/market/details/27/03/27205/0/)

リノベーション物件価格相場

吹田市のリノベーション物件は、およそ100件程度見つかります。価格帯は、安いものなら1300万円台から1500万円台、上の方になると3LDK~4LDKで5000万円クラスのものまで、幅広い価格帯のリノベーション物件が見つかります。専有面積は45.44㎡から130.18㎡となっています。

実際の事例をチェック!

新築マンション

◆ジオ北千里藤白台

◆ジェイグラン北千里

◆Brillia(ブリリア) City千里津雲台

リノベーション物件

◆コスモハイツ千里桃山台 7階 3LDK

創業45周年を迎える老舗の不動産業者である「コスモスイニシア」が、部屋を自分らしく着飾るというコンセプトのもとに再生したリノベーション案件です。もともと5LDKという広い物件でしたが、これを3LDKの間取りに一新し、リビングダイニングや収納などを設置して暮らしやすい空間にしています。

◆千里ヶ丘マンションA棟  リフォーム完成 7階 4LDK

バルコニーは南西向きで日当たりは抜群、千里丘駅 徒歩17分という好立地の物件です。2019年9月にリフォームされたばかりの物件なので、新築同様の清潔さを保っています。また、設備も充実しており、お風呂は追焚機能付き、シャワー付洗面化粧台もあります。キッチンも浄水器、ディスポーザー、3口以上コンロ付きとなっており、快適な暮らしが楽しめるでしょう。

◆千里レックスマンション 6階 3LDK

2019年9月にリフォームされたばかりの物件です。照明やトイレ、洗面台やクロスなど、ほぼ全体にわたって丁寧にリフォームされています。和室の畳も張り替えられているので、新しい畳特有のあの香りが楽しめるでしょう。設備については、システムキッチン、IHクッキングヒーターなどに加え、モニター付インターホンがあるのでセキュリティも万全です。

吹田市の住環境

交通面

吹田市の中心となる駅はJR吹田駅です。また、阪急吹田駅は市役所の近くにあり、2つの吹田駅は600メートルほど離れています。もっとも乗客数が多い駅は江坂駅で、北大阪急行南北線とOsaka Metro御堂筋線は相互乗り換えを行っています。吹田駅からは大阪駅まで約10分、江坂駅からは梅田駅まで約11分と、都心部へのアクセスに優れた街であると言えるでしょう。特に阪急京都線「北千里駅」は始発駅なので、混雑しやすい時間帯でも座りやすく、快適に利用できます。さらに、新幹線の中心駅ともなっている新大阪駅へも近いので、そこから全国各地の中心都市に行くのも簡単です。

鉄道のほかには、各種路線バスが市民の足として活躍しています。市内全域に路線網を持つ「阪急バス」、守口市から市内を経由、JR吹田駅まで運行している「京阪バス」、茨木市内から万博公園・大阪大学本部方面へ向かう近鉄バスの3つが、吹田市の主要な路線バスとなっています。また、2006年12月1日からは千里丘地区にて、「すいすいバス」が運行されるようになりました。このバスは、以前は吹田市が60歳以上の高齢者、障害者、妊産婦を対象に独自に運営していた福祉バスでしたが、路線バスのひとつとして運用されるようになりました。

また、吹田市には大阪モノレールも運行しており、大型複合商業施設「EXPOCITY」がある万博記念公園駅周辺などの観光地にアクセスしやすくなっています。

治安面

吹田市の治安のレベルは、大阪府内でも高いレベルにあると言えるでしょう。大阪府警が公表している2017年1月~11月の犯罪発生率データを見てみると、粗暴犯、侵入・窃盗、公然わいせつ、自転車盗難いずれも発生件数は低くなっています。また、大阪府43市町村のランキングで見てみると、吹田市は16位です。犯罪発生率は0.75%と。1%に満たない低さです。特に、吹田駅や豊津駅周辺は治安がよく、女性の一人暮らしでも安心して生活できる地域となっています。

子供の登下校についても、地域の人たちが見守っていてくれるので、不審者の危険も非常に少なくなっているのです。吹田市のこうした治安レベルの高さは、市内に大学が多くあることも関係していると言えるでしょう。

実際に吹田市に住んでいる人々の話を聞いても、吹田市の治安の良さが伺えます。大きな公園などの緑が多い場所で、ごくまれに変質者が出没したという話がありますが、それ以外は目立った犯罪があったという声はありません。

江坂駅は、そこを最寄り駅とする企業が多いため、週末となる金曜には飲み会が多く、繁華街は酔った人たちでにぎやかになるものの、とりたてて犯罪やトラブルが起こったという話はないようです。浮浪者やホームレスなどの目撃例も少ないので、子供も安心して登下校させることができるという意見もありました。大通りに面する物件やセキュリティがしっかりしている物件を見つければ、女性でも十分安全に一人暮らしができる環境だと言えます。

教育環境

吹田市は、大阪大学を筆頭として、関西大学、大阪学院大学など、教育機関も充実しており、学生が多いエリアだと言えるでしょう。その中でも、関西大学は多くの学部を持ち、学生数もおよそ3万人という大規模な大学です。その中の4割ほどの学生は大学周辺で生活しており、阪急の関大駅周辺の商店街や飲み屋街は、週末には学生でにぎやかです。

社会問題ともなっている待機児童問題については、吹田市は子育て世代の数が多いことからも対策をとっており、2017年からの3年間で保育定員を2150人増加させることを目標に活動しています。

家族世帯が多いのは江坂や桃山台で、吹田市の中でも特に子育てがしやすいエリアだと言えるでしょう。公共施設についても、市営体育館、プール、グラウンド、図書館などが充実しており、教育にはいいでしょう。さらに、幼稚園、保育園、小学校、中学校が1カ所に密集しているので、複数の世代にまたがって子どもがいる家庭でも、送り迎えがしやすいというメリットがあります。

北部の小中学校は学力が高く、転勤族が多いエリアなので、振興住民は馴染みやすいでしょう。給食も校内で調理する方式を取っており、おいしいと評判です。駅近くなどで通学しやすいエリア周辺には、北野高校や茨木高校、豊中高校、千里高校などの学校が多くあります。

吹田市の公式HPを見てみると、学校・教育についてさまざまな制度を設けていることがわかります。「小・中学校就学援助費制度」は、小中学校の義務教育を円滑に受けられるようにすることを目的とした制度で、教科書などの学用品などの費用を援助するものです。対象者は平成30年分の世帯の合計所得金額が、生活保護基準から算定した認定基準額以下の方となっています。

ショッピング環境

吹田市には豊富なショッピング施設があるので、日常の買い物や休日の遊び場所に困ることはまずないと言っていいでしょう。吹田市のショッピングスポットと言えば、なんと言っても万博記念公園内にある大型複合商業施設「EXPOCITY」でしょう。もちろん休日や連休は買い物客でごった返しており、周辺の道が渋滞になることも珍しくありません。しかし、平日に行けば空いているので、ゆっくりと買い物を楽しめるでしょう。子連れでも過ごしやすい施設が揃っているので、お出かけスポットとしては定番だと言えるでしょう。「吹田グリーンプレイス」は、JR吹田駅、関西大学近くにあるショッピングモールです。食料品や衣類などの日頃の買い物はもちろんのこと、施設内は緑あふれる雰囲気で、休日にリラックスするのにも最適です。買い物だけでなく、各種クリニックも施設内に入っているので、日常の用事はここだけで十分済ませることができると言っていいでしょう。

「イオン吹田店」も、食料品から日用品まで揃う定番の買い物スポットと言っていいでしょう。広い駐車場もあるので、遠くからでも買い物に来やすいというのもポイントです。「Dew阪急山田」は、阪急山田駅に直結しており、駅からの抜群のアクセスの良さを誇るショッピングスポットです。仕事や学校帰りに立ち寄りやすい立地がポイントで、衣料品、食料品などのお店が立ち並んでいます。

吹田市の助成金事情

大阪府の乳幼児医療費助成

乳幼児の医療費負担の軽減を目的とした助成金制度です。通院、入院両方に対応しており、医療機関ごとに1日500円、月2日までの自己負担があり、1ヶ月の合計限度額は2500円となっています。医療費がこの限度額を超えた場合、超過分を償還する形になります。

生垣設置事業助成金等交付制度

吹田市では、緑化運動が盛んに行われています。この制度もそのためのもので、道路に面した場所に生け垣を作る際に、助成金が出るという制度です。「道路に面している場所に植栽すること」「施工延長1m以上で、1mあたり2本以上の木を植えること」「道路側からみて1m以上の高さの木を植えること」などの要件を満たしている人が対象で、施工延長1mにつき10,000円の助成が行われます。

子育て費用の助成

教育・子育てにも力を入れている吹田市では、子育て費用についても数多くの助成金制度を設けています。「児童手当」では、中学3年生までの児童を育てている保護者に対し、10月、2月、6月に前月分までの助成金を支給します。

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。