阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

アートアンドクラフト

アートアンドクラフトは、現在のようにリノベーションが一般的になる前から、大阪で中古マンションのフルリフォームを行なってきた会社です。

アートアンドクラフトの口コミ評判

予算内で個性的な住まいを実現
他とは一味ちがう個性的なスタイルにしたかったので、アートアンドクラフトに依頼した。予算内でリノベーションすべき部分・しなくていい部分のめりはりをつけた提案がなかなか上手だと感じた。

アフターサービスでしっかりサポート
実際に暮らしてみると、図面上で考えていたものと違った箇所もありました。でもすぐに手を加えて修正してもらえたので、よかったです。アフターフォローもしっかりしています。

打ち合わせを重ねて理想の住宅をデザイン
設計やプランに要した期間が約2カ月。その後、工事期間が約2カ月。打ち合わせを重ねてプランを決めていきました。じっくりと、時間をかけて慎重に取り組みたい人に向いている業者だと思います。

古い住宅をリノベーションで理想の住まいに
理想の住まいで生活したいと考えてリノベーションを選択。見栄えと収納量、実用性を重視した住まいを依頼しました。古い木造住宅だったので耐震性や住宅の劣化などが心配でしたが、アートアンドクラフトさんに現地確認をしてもらえたので、安心して任せられました。

通り抜ける風が心地よい空間
風通しのよさと立地に惹かれて購入したヴィンテージマンションをリノベーションしました。廊下を無くしてすべとの部屋が繋がる回遊性のある住まいに。リビングには明るい日差しが室内を照らし、増設したウッドデッキからは海が一望できる理想的な空間になりました。

アートアンドクラフトってどんな会社?

アートアンドクラフトは1994年に開設した設計会社です。

建築の設計施工・不動産の仲介やコンサルティングのほか、「街に隠れたおもしろい不動産情報」を紹介する情報サイト「大阪R不動産」を運営するなど、幅広い事業展開をしています。

キャッチコピーは「均質化されていない住まい あたらしい都市居住のスタイル」。
モデルルームにあるような「普通の間取りやありきたりな壁紙、設備は嫌」と感じている人のために「自分たちが暮らしたい住まいづくり」を提供できるリノベーションを提案しています。

住まいのほかにオフィスや宿泊施設のリノベーションも引き受けており、顧客の「こんな○○があったらいいのに」という疑問や不安に対して、自ら実践。やってみて納得できたものだけを顧客におすすめしています。

何でも実践する姿勢から、設計事務所だったアートアンドクラフトは不動産、工務店、旅館業者と幅広く活動するようになったそうです。

アートアンドクラフトのデザインの特徴

もともと設計事務所としてスタートしたアートアンドクラフトは、デザインにもこだわりをもっています。「倉庫のような大きな空間で暮らしてみたい」「レトロな日本家屋で暮らしてみたい」というお客さんの要望を聞き取り、実現が困難だった夢も多く叶えています。

アートアンドクラフトが得意とするリノベーションが「セレクト型」と「自由設計」。

予算が決まっている人向けの「セレクト型」

「セレクト型」は、人気の建材と間取りの中からメニューを選んで行う全面リノベーション。面積によって基本価格が決まっているので、予算が決まっている方におすすめです。

ゼロからプランを作成「自由設計」

「自由設計」はゼロからプランを作成。ドアの取っ手や塗装の色合いなどを約2ヶ月の期間をかけてデザインします。一戸建てやオフィスのリノベーションにおすすめ。

トータルコーディネートを最も得意としているアートアンドクラフト。キッチンや洗面所だけなどの部分リノベーションは通常行っていませんが、自由設計による部分オーダーは可能です。

アートアンドクラフトは入ってる?
大阪のおすすめリノベーション会社3選

アートアンドクラフトの施工事例

アートアンドクラフトの公式サイトでも紹介されている施工事例をピックアップしました。

リノベーション事例
大阪のリノベーション会社・アートアンドクラフトのリノベーション事例1 大阪のリノベーション会社・アートアンドクラフトのリノベーション事例1 大阪のリノベーション会社・アートアンドクラフトのリノベーション事例1

画像引用元:アートアンドクラフト公式サイト 事例紹介ページ
URL:https://www.a-crafts.co.jp/works/3981/

竣工は昭和7年!?大阪で一番古いRC住宅をフルリノベーション

大阪最古のRC住宅

五・一五事件やルーズベルト大統領就任など、もはや歴史の教科書でしか知り得ない出来事があった年に出来上がった、大阪最古のRC住宅。

リノベーション後の引き渡しまでの間、実に40年も空き家だったにもかかわらず、新築当時の姿をとどめていたのだとか。施主さんの内覧時にはカレンダーはもちろんのこと、家具やおもちゃ、さらには、冷蔵庫までが残されていたそうです。

とはいえ、80年も前に建てられた住居ですから、給排水管や電気配線の刷新は当然必須。一方で、残せるものは極力残したリノベーション事例です。

当時の歴史を感じさせる内装

RC造とはいっても、実際に鉄筋コンクリートが用いられていたのは水回り周辺。その他は細い竹が編み込まれた「竹小舞」という土壁でした。また、新築物件ではそうそうお目にかかれない、鴨居や柱がそのまま残されています。

しかし、床を杉無垢材のフローリングにし、家具を古家具に統一すれば、古き良き「昭和」な雰囲気のお部屋に仕上がります。

玄関脇には竣工当時と変わらない、丸い飾り窓が出迎えてくれます。

キッチンやリビングなどは白を基調としたシンプルなカラーリングに対し、寝室はピンクがポイント。施主さんご自身で好きなものを詰め込んでいるのだそうです。

内装のデザインを崩さずにアレンジ

設計時に最も苦労した点は、元々のお部屋にバスルームが無いこと。戦前に建てられた住宅にとっては普通のことですが、銭湯が年々減りゆく現代では、各家庭に入浴スペースが無いのは死活問題。

試行錯誤を繰り返した結果、元々RC壁に囲まれたトイレだった場所に、シャワースペースを設置することで、一応の問題は解決されました。

昔からの夢が実現

施主さんは小さいころからこの建物に興味があり、ずっと「住みたい」と思っていたのだとか。大胆な間取り変更ができたにもかかわらず、それをしなかったのは、建物に対する愛着があったためでしょう。

住まわれる前から抱いていた想いが実現したお部屋で、幸せに暮らしてほしいものです。

不動産コンサル業の強みも生かし、物件探しにも対応

アートアンドクラフトは、設計・施工のほかに不動産コンサルティングも行っています。そのためリノベーション前の中古物件探しもしっかりサポート。専門知識を持つコーディネーターがお客に合った物件を紹介。下見やリノベーション時のアドバイスも行ってくれるので安心です。他社で物件の購入を検討している場合でも、下見へ同行して相談にのってくれます。

料金プラン・ローンについて

アートアンドクラフトは大きく分けて2つのスタイルでリノベーションを進めます。

自由設計リノベーション

一人ひとりの希望に合わせてゼロからプランニングする「自由設計リノベーション」。間取りからドアの取手まで、「どんな素材で、どんな色にするか」など、打ち合わせを重ねて自分だけのリノベーションを実現します。

セレクト型リノベーション

「セレクト型リノベーションTOLA」。アートアンドクラフトが厳選した建材と間取り集から、自分の好みにあったメニューを選択してプランを建てます。面積に応じて基本価格が決まっている定額プラン(55~64m²で550万円~)なので、安心感があります。

施行料金の平均は?

リノベーションの施工価格帯は550万円~1500万円。シンプルに作るかじっくりと作るかで1000万円ほどの差があるようです。例として、60m2の住宅を全てリノベーションした際の費用は600万円~900万円となっています。

アートアンドクラフトでは最低対応金額を設けていませんが、これまで行ってきたリノベーションでは、約300万円が最低価格となっています。

また、アートアンドクラフトでは、不動産購入費用と、リノベーション工事費用を一緒に調達できるローンにも対応しています。

住宅ローンと金利がいっしょのため中古不動産とリノベーションがお得に実現します。

アートアンドクラフトの基本情報

アートアンドクラフトは入ってる?
大阪のおすすめリノベーション会社3選をチェック

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。