阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

フリーアート・コーポレーション

東大阪を中心に注文住宅、建売、リノベーション、土地建物の仲介まで、幅広くワンストップで手がけるフリーアート・コーポレーションについてご紹介します。

フリーアート・コーポレーションの口コミ評判

リノベで愛猫の気配がわかるように
ネコが家族の一員なので、トイレや洋室にネコ用の扉を設置してくれました。また、「どこを歩いているのかわかるようにリビング扉をすりガラスにする」といった提案も。愛猫と満足して暮らしています。

シンプルでも収納に工夫がいっぱい
家具をなるべく置かない、シンプルな空間をお願いしました。さらに、キッチンや各部屋には使いやすさを重視した収納がたくさん。ほかにも工夫がいっぱいありましたが、なかでも子どもが素足で遊べる可動式の畳コーナーはとても気に入っています。

親切で丁寧、そのうえ安くて好印象
営業担当も現場監督も親切で、たびたび声をかけてくださったり細やかな対応してくれましたので、好印象です。予想していたよりコストダウンもできました。せっかくだから、ゴルフ用品を伸長しようかと思っています。

専門知識なしでもわかる説明でした
細工が趣味なのですが、玄関に飾るスペースを提案してもらえました。自分では思いつかない案で驚きました。こちらのライフスタイルをよくわかったうえでアドバイスや提案をしてくれるので、とても嬉しかったです。

低コストで予算内におさまりました
ハウスメーカーに依頼しようとして、各メーカーに見積もりを依頼しました。ただ、どこも予算オーバー。困っていたところに、知人からこちらの工務店を紹介していただき、予算と内容の相談に乗ってもらいました。そのお陰で、希望の注文を予算内におさめることができました。

フリーアート・コーポレーションってどんな会社?

リノベーションだけでなく、注文住宅・リフォーム、建売や不動産まで、お客さんの要望に合わせて幅広く家づくりを行っているフリーアート・コーポレーション。見学会から契約、施工、受け渡しまでワンスストップなのが特に評判です。

東大阪を拠点に展開していて、モデルハウス見学なども用意。想像がしにくい、内装のデザインや生活の導線などを実際に体感することができます。リビング、トイレ、寝室などのテーマに合わせ、ライトを調整したり壁紙で雰囲気を変えたり、それらを実感できるのは専門のモデルハウスならではといえるでしょう。

フリーアート・コーポレーションのデザインの特徴

モダンテイストを得意とし、デザイン性の高い和モダンやシンプルモダン、シックモダンと近未来的なデザインを数多く手掛けています。

リノベーションやリフォームのときには、家と住む人が抱える問題をきちんと把握し、根本から解決するのがフリーアート・コーポレーションの強み。

外壁の汚れに対しては十分な補修をしたうえで、新しい塗料で塗装をして新品同様に戻します。内装の汚れは壁紙の張替えで刷新。キッチンが古くて手入れや収納がしづらいなら、手入れをしやすく収納が豊富なキッチンへ入れ替えて、主婦目線で家事導線も改善します。古い玄関の扉は、セキュリティも万全な最新の扉へフルリニューアル。生活する中の細かい問題に一つひとつ向き合って、住みやすい空間を作り出してくれる会社といえるでしょう。

フリーアート・コーポレーションは入ってる?
大阪のおすすめリノベーション会社3選

フリーアート・コーポレーションの施工事例

フリーアート・コーポレーションの公式サイトでも紹介されている施工事例をピックアップしました。

築30年のマンションを4DKから広々2LDKに!

オープンハウスとして公開されているリノベーションの事例です。リノベーション前からどのように変わったのか見ていきましょう。

薄暗い和室から、光を取り込むカフェのような空間へ

フリーアートコーポレーション事例before和室
引用元HP:フリーアート・コーポレーション公式サイト
http://www.freeart.co.jp/_n.html

こちらは、リノベーション前の和室の様子です。いかにも年季の入った雰囲気ですね。間取りの使い勝手が悪く、ふすまを取り外して使用していたそうです。

もともと4DKとリビングのついていない設計なので、この和室をリビング代わりにしていたかもしれません。

フリーアートコーポレーション事例afterリビング
引用元HP:フリーアート・コーポレーション公式サイト
http://www.freeart.co.jp/_n.html

リノベーション後のリビングの様子です。リノベーション前からは想像できない広々とした空間が広がっています。大画面のTVや大きなソファが似合う間取りで毎日が楽しくなりそう。友だちを招いてちょっとしたパーティを開くのにもぴったりなリビングですね。

フリーアートコーポレーション事例afterリビング天井
引用元HP:フリーアート・コーポレーション公式サイト
http://www.freeart.co.jp/_n.html

同じリビングの違う角度の写真です。もともとは、明かりをうまく取り込めていませんでしたが、和室を取り除いたことで窓が広くなり、 南西側の窓からたっぷり光が差し込むようになりました。
部屋全体は白を基調としたシンプルなレイアウトですが、間接照明や換気用のダストの使い方によって、カフェやレストランを連想する作りになっています。

お料理も楽しく!コミュニケーション重視のオープンキッチンに

フリーアートコーポレーション事例beforeキッチン
引用元HP:フリーアート・コーポレーション公式サイト
http://www.freeart.co.jp/_n.html

典型的な、少し古いタイプのキッチンですね。壁に向かって配置されているので、どうしてもコミュニケーションがとりづらい設計です。
それだけでなく、機能面でも使いづらかったようで料理のたびに不便に感じていたそうです。

フリーアートコーポレーション事例afterキッチン
引用元HP:フリーアート・コーポレーション公式サイト
http://www.freeart.co.jp/_n.html

リノベーション後は、リビングに大きく開けたオープンキッチンに生まれ変わりました。テーブルに座っている人と話をしながら料理をすることもできるレイアウトに。壁が少ないので、実際よりも広く感じる工夫も盛り込まれています。

デッドスペースになりがちの廊下を最低限に

フリーアートコーポレーション事例before廊下
引用元HP:フリーアート・コーポレーション公式サイト
http://www.freeart.co.jp/_n.html

工事前に撮影された玄関からリビングに続く廊下です。部屋と壁に挟まれた狭い廊下はどうしても薄暗くなってしまいますよね。さらに、人ひとり通るのがやっとな狭さで、収納もしづらくデッドスペースになりやすい空間です。マンションにはよくある間取りですが、実は不便だったり。

フリーアートコーポレーション事例after廊下
引用元HP:フリーアート・コーポレーション公式サイト
http://www.freeart.co.jp/_n.html

実は、リノベーションによって廊下はほとんどなくなりました。行き来するだけの使わないスペースはできるだけカットして、かわりに部屋を広くしています。こんな風に、本当に使う部屋に特化して空間を配分できるのがリノベーションの醍醐味ですね。決められた空間の中で、最大限の住みやすさを提供してくれます。

中古物件をリノベーションする選択肢も

新築を建てたり、購入したりすることももちろんできますが、ローンや立地のことを考えると、中古の物件を購入してリノベーションするのも選択肢のひとつ。

フリーアート・コーポレーションはリノベーションするための中古物件の調査、提供も行っています。
どんな風に物件を探してくるかというと、まずは現地の状況や周辺の環境の調査を行い、施工の際に問題がないかを確認。次に、リノベーションの際に関わる「法律による規制」を調べてくれます。リノベーションであっても、家を建てるのと同様に建築基準法や消防法が適用されるので、専門家の知識が必要です。

いい加減な業者に依頼すると、リノベーション中に法令違反が起きて、工事を中止しなくてはいけないケースも。始めの業者選びが大事なポイントです。

このように、慎重な調査によって建物の情報をまとめた上で、経験と知識に裏付けされた判断から施主に最適な建物を紹介してくれます。

料金プラン・ローンについて

リノベーションをすることが決まったら、お客さんと入念に打ち合わせをした上でプランを決定。中古物件の購入価格とリノベーションに掛かる費用を算出してくれるので、あらかじめ掛かる費用の総額を知ることができます。

中古物件が見つかった際に、詳細な見積もりが出ますので、納得したうえで物件の購入とリノベーションを進めることができます。

フリーアート・コーポレーションの基本情報

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。