大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

大阪のリノベーション会社&業者おすすめランキング » 大阪の人気リノベーション会社を大調査 » 大阪R不動産

大阪R不動産

全国に展開する不動産会社、アートアンドクラフトが運営しており、主要都市で「○○R不動産」としてサイトを展開しています。

大阪R不動産ってどんな会社?

「大阪R不動産」は、不動産会社であるアートアンドクラフトが運営しているサイトで、リノベーションの施工事例や、ノウハウを紹介しています。

母体となっている「東京R不動産」は、人それぞれがもつこだわりを重視した、「個性的な物件でも欲しがる人が居るはず」という考え方を基本として、ユニークで魅力的な物件を紹介しています。

大阪R不動産もこの考え方をもち、つくり手がこだわりをもって施工した物件を収集しています。

大阪R不動産のデザインの特徴

サイトでは大阪のリノベーションの事例を紹介しています。テイストはヴィンテージからモダンまで、施工物件もマンションから長屋まで、バリエーションに富んでいます。

希望を出して、該当する物件を探してもらうということはできないようですが、紹介されている物件の量が多いので、きっとあなたにぴったりな物件を選ぶことができるかと思います。

大阪R不動産は入ってる?
大阪のおすすめリノベーション会社3選

大阪R不動産の施工事例

大阪R不動産の公式サイトでも紹介されている施工事例をピックアップしました。

リノベーション事例
大阪のリノベーション会社・大阪R不動産のリノベーション事例1 大阪のリノベーション会社・大阪R不動産のリノベーション事例2 大阪のリノベーション会社・大阪R不動産のリノベーション事例3

画像引用元:大阪R不動産公式サイト 事例紹介ページ
URL:https://www.realosakaestate.jp/estate.php?n=2332
※販売中物件のため、売買成立後はページが見られない可能性があります。

大阪R不動産×toolboxのコラボ物件

リノベーション物件の販売・賃貸を仲介する大阪R不動産と、リノベーションやDIYなどに必要な道具・材料の通販を行っている、「toolbox」がコラボレーションして造り上げた物件。

床や部屋の仕切りなどに使われている建材は、toolboxやホームセンターなどで簡単に購入できる物が中心。つまり、特別なものは何も使っていないということですね。

建材の表面には特段コーティングをせず、素材そのものの表情が生かされています。

大元のお部屋の壁を全部取り払い、柱だけにする「スケルトン」の状態から、合板で造られた箱で、空間=部屋を分けていくという設計コンセプト。ディティールにこだわり、「箱」に見えるようになっているのです。

現状は1LDKとなっていますが、将来的には2LDKへの間取り変更にも対応可能。その際の仕切り位置の目安が分かるように、材質の異なる床材が使われています。

梁の位置が変えられないため、玄関は非常にコンパクト。ガラスブロックを窓代わりとしているため、明るさを確保できています。

キッチンは、コンクリートブロックとステンレスの天板という、いささか武骨な造り。照明用の配線ラックが吊り棚を兼ねています。さらに、食洗機を置けるように、給湯管・排水管が設置されています。

シンプルなデザインの外観ですが、1977年に完成した建物ですから、年相応にくすんでいる箇所があります。お部屋は角部屋なので風通しがよく、窓からは街路樹が見えます。

物件探しも対応してくれる?

サイト上ではリノベーションした物件の不動産情報を掲載しています。すでにリノベーションされたものが掲載されているので、工事を行う必要がありません。写真や説明文も豊富なので、カタログをみるような感覚で物件を選ぶことができます。

他にも「レトロな味わい」「水都大阪」「公園」など、さまざまな独自のテーマでリノベーションされた物件が紹介されています。

料金プラン・ローンについて

物件を購入する際には、費用もページにしっかりと明記されているので安心です。その他にも通常の不動産会社のサイトと同じように、賃貸であれば「敷金」「礼金」など、建売の場合は「管理費」「修繕費」などの情報も記載されています。

母体であるアートアンドクラフトでは、不動産購入費用と、リノベーションの工事費用を一緒に調達できるローンを組むことも可能で、オトクに物件購入からリノベーションまで資金を借り入れることができます。

大阪R不動産の口コミ

ウェブ上に口コミ評判を確認できませんでした。

大阪R不動産の基本情報

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。