阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

リノブルーム

リノブルームは阪急不動産のグループ会社です。関西地域のリノベーションに対応している中古物件を、多数取り扱っています。

リノブルームの口コミ評判

専門的なことまできちんと説明してくれました
築31年の中古マンションを購入し、リノベーションを依頼。内見の際、物件の管理情報や骨組みなどに関して細かく説明してくださったこともあり、安心してお願いすることができました。完成後は新築同然の外見・内装になってビックリ!家族でくつろげる空間に仕上げていただき、満足しています。

予算の範囲内で「理想の家」に仕上がりました
中古物件を購入し、リノベーションすることに決めました。新築マンションの購入を検討していたのですが、リノベーションなら「自分らしい家」に近づけることができると思ったからです。コーディネーターさんが物件に合ったプランを提案してくれたので、低予算なうえ、理想のお家に仕上がりました。

リノブルームさんにお願いして良かったです
間取りだけではなく家の中の空間を自分好みに仕上げたかったので、リノベーションをお願いすることに。リノブルームさんへ相談に行ったところ、物件や間取りのことなど、いろいろ提案してくれました。完成した家は、まさに私の思い描いていた通り!相談にのってくださり、ありがとうございました。

コストを抑えつつオーダーメイドの住まいに
立地、プラン、予算、こだわりたい部分。一生に一度の買い物だからこそどれも諦めきれず、マイホーム選びは難航していました。そんな時に出会ったリノブルームのスタッフが、私たちの希望をよく聞いてくださり、プロならではの視点でアドバイスしてくれました。それからはトントン拍子で話が進み、不安だった家選びがいつの間にか「楽しい理想の家づくり」に。予算内でオーダーメイドの住まいが手に入りました!

夫婦のライフスタイルに合ったマイホームの完成
オーダーメイドでの家づくりには興味を持っていたのですが、予算と折り合いがつかず、断念。そんな時に雑誌で見つけたリノブルーム。阪神エリアに強いのは、こちらの会社だと知り、物件探しをお願いしました。担当の方が二人の意見を取り入れつつ、大胆なレイアウト変更を提案。それは私たちの要望を取り入れた素晴らしいものでした。今は完成した家に住んでおり、これからは、部屋のデザインを、アレンジするのが楽しみになっています。

リノブルームってどんな会社?

「ワンストップリノベーション」をモットーにしているリノブルーム。中古物件探しや資金計画、プランニングといった複雑な手続きを、全て1つの窓口だけで対応できるようにしています。別のお店へ足を運ぶことなく、1か所で済ませることができますよ。その理由は、阪急沿線に沿ったエリアで物件を紹介している同グループ会社「阪急阪神不動産」のトータルサポートを受けられるから。物件探しからプランの相談、見積もりの作成までは無料で実施しています。

また「リノベーションに関して知識が足りないから不安…」という方でも大丈夫。阪急・阪神沿線を中心とする京阪神・北摂エリアに多くの物件を持っており、希望に合わせて紹介できるのがリノブルームの強みです。一人ひとりに専属のコーディネーターがつき、お客さんの希望に耳をかたむけ、プロならではの視点からのアドバイスが受けられます。

実例を織り交ぜたセミナーや施工事例見学会なども定期的に開催しているそうなので、気になる方は一度足を運んでみてはいかかでしょうか。

リノブルームのデザインの特徴

リノブルームが行うリノベーションは、カフェ風でオシャレなのに、どこか温かさを感じるデザインの多さが特徴です。「自分の描いていた理想の部屋になった」「まるで注文住宅みたい」と、リノベーションを依頼したほとんどの方から好評。依頼主と細かな打合せを行うことで、コスト面でもデザイン性でも妥協することのない家づくりができるのです。

リノブルームのコンセプトは「十人十色の住まいづくり」。一人暮らしの方からファミリー、年配の方まで、それぞれのライフスタイルやライフステージに合わせた住まいづくりを提案しています。リノブルームのリノベーションは基本的にマンション向けですが、希望すれば戸建てのリノベーションも可能です。

リノブルームは入ってる?
大阪のおすすめリノベーション会社3選

リノブルームの施工事例

リノブルームの公式サイトでも紹介されている施工事例をピックアップしました。

リノベーション事例
大阪のリノベーション会社・リノブルームのリノベーション事例1 大阪のリノベーション会社・リノブルームのリノベーション事例2 大阪のリノベーション会社・リノブルームのリノベーション事例3

画像引用元:リノブルーム公式サイト 事例紹介ページ
URL:http://www.hankyu-renovation.com/works/entry-230/

希望が全部叶う家

オーナーが重視した3つのポイント

施主さん家族の希望がすべて叶えられた家のリノベーション事例。理想の住まいとして、こだわったポイントは以下の3つ。

これらすべてが叶う物件として、築31年が経過した中古マンションをリノベーションしました。全体的なプランニングの特徴として、慣れ親しんだ家具に室内の雰囲気を合わせました。

家族団らんの場を生み出す大胆な間取り変更

リノベーション事例を見ると、家具や家電もお家の雰囲気に合わせて刷新するケースが多いのですが、この事例は逆に、テーブルセットやソファの色味とお部屋の相性を優先。その結果、落ち着いたモダンテイストのお部屋に仕上がっています。

元々は和室が2部屋もある4LDKのお部屋でしたが、リビングとダイニング、キッチンを合わせて約10.5畳では、どう頑張っても窮屈な暮らしになってしまいます。そこで思い切って間取りを変更。

2つの和室のうち、窓に近い方は丸々、もう片方も元々のお部屋の半分ほどをリビングに。もう半分は段差を付けて畳スペースへと変わりました。

その結果、リビング・ダイニング・キッチンを合わせた面積は倍になり、家族団らんの場所として確立されました。施主さん曰く、とても居心地の良い空間になっているそうです。

奥さんこだわりの水周りも充実させました

リビングの窮屈感がなくなるとともに、キッチンも開放的でおしゃれに生まれ変わりました。

料理が趣味だという奥様のこだわりが満載。ステンレス製のキッチンにドイツ製の大容量食器洗浄乾燥機や、やはりドイツ製の水栓が搭載されています。打放しの壁と相まって、キッチンだけ別のお部屋のようにも感じられます。

フルリノベーションしなくても使い勝手は抜群

大きく様変わりしたリビングやキッチンと比べて、玄関側の2つの洋室は、間取り図を見る限りでは、大きく変わっていません。

ひとつ、違いがあるとすれば、洗面所のデッドスペースを無くし、隣り合っている洋室の収納スペースが設けられたこと。ご夫婦にお子さんが一人のご家庭なので、将来的にはお子さんの制服などが入るスペースとなるのでしょう。

一方で洗面所は面積だけ見れば狭くなったものの、リネン棚が設けられているので、使い勝手の面では大きなデメリットはなさそうです。

リノベーションに対応している物件探しはお手のもの

阪急・阪神沿線を中心としたエリアに強いリノブルーム

リノブルームでは、大阪・兵庫・京都・奈良といった関西の首都圏周りで、リノベーションに対応している中古物件を多数取り扱っています。専任のコーディネーターがついてくれるので、条件に合う物件を選定してくれますよ。

関西の幅広い地域に対応できるのは、創業から100年以上に渡って地元に根付いている「阪急不動産」のグループ会社だからこそ。施工後はアフターサービス保証書を発行。2回の定期メンテナンスのほか、最大10年の保証が付いてきます。

定期的にリノベーションセミナーを開催

リノブルームは、定期的にセミナーや施工事例見学会を開催しています。セミナーでは、リノベーションのメリットやデメリット、気になるローンや物件の選び方まで分かりやすく解説。これからマイホームを購入しようとしている人に向けて役立つ情報を提供しています。一生に一度の大きな買い物だからこそ、きちんとした知識を持って選びたいもの。セミナーやイベントへの申し込みは公式ホームページからできます。

料金プラン・ローンについて

リノベーションの費用は、施工範囲や使用する材質によって変わります。リブームでは、物件の購入から返済までの返済計画をサポートしてくれます。リノブルーム独自の「一体型ローン」についてまとめてみました。

リノブルームが提供している「一体型ローン」

一体型ローンとは、物件を購入するための住宅ローンとリノベーションの費用をまとめて組むことで、金利を抑え月々の返済額を軽減することのできるサービスのことです。

もし「住宅費用」と「リフォーム費用」を別々に組んだ場合は、金利や手続きの費用も別々に負担しなければならないため、月々の返済額が高額になってしまいます。一例ですが、3,000万円を借り入れた場合の一体型ローンと通常のローンの差額は、月々4万円になることも。

一体型ローンは、本来別々にかかる金利をひとつにすることができ、金利を低めに設定することができるので、返済額を抑えられるのです。その時々の金利状況によっていくら安くなるのかは異なりますが、一体型ローンを利用した方がお得だといえるでしょう。手続きが最小限で済むため、手数料といった費用がかからないのも一体型ローンの魅力です。

リノブルーム(阪急不動産)の基本情報

リノブルームは入ってる?
大阪のおすすめリノベーション会社3選をチェック

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。