阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

スペースラボ

大阪でマンションのリノベーションを手がけるスペースラボは、女性が代表を勤める工務店で、女性目線の住まいづくりが高い評判を得ています。

スペースラボの口コミ評判

細かい要望もしっかり聞いてくれる
最初に相談した会社は、あらかじめ用意された複数のデザインを組み合わせていくというシステムでした。「自分の家を考えているんだ」というわくわくする感じがなくて、業者を変えることに。スペースラボさんでは、要望をしっかり聞いてくれて、満足する住まいづくりを実現してくれました。

悩みに寄り添ってくれるから心強い
私たちの不安や悩みなど、思っていることをじっくりと聞いてくれたことが嬉しかったです。おかげで良いリノベーションができました。

プラスアルファの提案が印象的です
こちらの意見に耳を傾けながら「こうすれば、もっと良くなります」というプラスの前向きな提案をしてくれました。「何とかお客の夢をかなえたい」という気持ちが伝わってきます。

丁寧な対応に好感を持ちました
希望の家について話していくなかで、1つひとつ丁寧にこたえてくれる姿勢にとても好感を持ちました。結果的に思い描いていた、「明るくて収納スペースの多い家」を建てることができて非常に満足しています。

理想のマイホームになり大満足!
家づくりについて何も知りませんでしたが、たくさん要望を出した私たちに対し、嫌な顔せず色々な提案をしてくださいました。日当たりがよい部屋になったので、冬は暖房をあまり使わなくても暖かい!打ち合わせで話した通りの家が出来上がりました。

同じ目線で家づくりをしてくれます
家を建てるのがすごく楽しかったです。そう思えたのは、私たちの希望を快く聞いてくださった社長さんのおかげ。会社視点ではなく、第一に住む人のことを考えているからこそ、様々なアイディアが出てくるんですね。

スペースラボってどんな会社?

スペースラボは、大阪門真市を拠点に展開している工務店。リノベーションから新築まで幅広く業務を請け負っていて、住む人のライフスタイルを重視した設計が評判です。
評判の理由のひとつは、社員自身ががイキイキと働いていること。会社が社員の趣味をバックアップして、建築物見学や海外旅行の研修を用意しています。依頼者の希望に柔軟にこたえられる豊富なアイディアはこんなところから生まれるのかもしれませんね。
豊富なアイディアだけでなく、外壁・水漏れの10年保証制度や引き渡し後のアフターサービスも備わっています。そのほかにも、屋根、防水、給水といった短期保証もあり、依頼者の不安を解消してくれます。

スペースラボのデザインの特徴

リリノベーションを希望する人は、希望やイメージが具体的に決まっていることが多いです。そのため、スペースラボでは、強みである自然素材をうまく取り入れつつも、依頼者の希望や個性を一番重視して仕上げていきます。
社内の設計士が情熱をもって作るデザインは、もともとの期待をも上回る出来栄えなんだとか。
例えば、マンションの一室をシックな雰囲気にしたい!という希望に対して、珪藻土や無垢の木を使用し、シックな雰囲気の中にも、どこかあたたかみのある家に仕上がります。 また、光や風を意識した設計、耐震性・耐久性を備えた家づくりを提供するため、住宅性能評価機関に依頼・確認を行っています。安全面でも信頼できそうですね。

スペースラボは入ってる?
大阪のおすすめリノベーション会社3選

スペースラボの施工事例

スペースラボの公式サイトでも紹介されている施工事例をピックアップしました。

「昭和レトロ」を目指した平成の一軒家

リノベーションではなくもはや「建替え」

スペースラボリノベーション事例外観
引用元HP:スペースラボ公式サイト
http://www.space-lab.co.jp/voice/co_kanko_voice/

大阪府吹田市の一戸建て物件をリノベーションした事例です。

無筋の基礎に土壁と、ザ・昔の家を今風に大幅修繕。外壁がライトブラウンとベージュで優しい印象を受けますね。

公式サイトに掲載されている写真を見ると、リノベーションというよりもはや「建替え」ではないかというレベルまで元の家の面影がなくなっています。

明るさのポイントは吹き抜け+FIX窓

スペースラボリノベーション事例リビング
引用元HP:引用元HP:スペースラボ公式サイト
http://www.space-lab.co.jp/voice/co_kanko_voice/article/ojw20120826101901-190.html

玄関をぬけると、明るく奥行きのあるリビングが出迎えてくれます。吹き抜けにより上部開かれた窓から最大限に光を取り込み、自然の明るさで暖かさ演出。

自然光でこんなに明るいの?と驚きますが、その秘密は、吹き抜けの南側に作られたFIX窓によるもの。この窓から光を効率よく取りこんでいるので、日中は照明を点けなくても、充分に生活できる明るさです。

格子を使って手狭空間にもゆとりを演出

スペースラボリノベーション事例畳スペース
引用元HP:スペースラボ公式サイト
http://www.space-lab.co.jp/voice/co_kanko_voice/article/ojw20120826101901-190.html

リビングの一角にはコンパクトに収まった約2畳分の和スペースが。空間を仕切る戸や壁はありませんが、一部を格子状の板で区切ってあります。外部と切り分けないことで、狭くても十分にゆとりを感じられる空間を作り出しています。

キッチンはレトロ柄とマンゴーオレンジで華やかな気分に

スペースラボリノベーション事例キッチン
引用元HP:スペースラボ公式サイト
http://www.space-lab.co.jp/voice/co_kanko_voice/article/ojw20120826101901-190.html

白を基調とした落ち着いた雰囲気のリビングから一変、キッチンはレトロ柄壁紙で可愛らしい印象です。面倒な家事仕事中も気分を盛り上げてくれそうなビビットカラーで、いつでも明るく調理ができます。

モニター設置にも細かな配慮

スペースラボリノベーション事例インターホン
引用元HP:スペースラボ公式サイト
http://www.space-lab.co.jp/voice/co_kanko_voice/article/ojw20120826101901-190.html

壁についているモニターホンが飛び出しているのって、意外と気になりますよね。スペースラボはその悩みを解決するため、モニターホンを取り付ける部分はほかの壁よりも凹ませています。日々の暮らしを邪魔しない心遣いが感じられますね。
洗面所からキッチンといった水廻りからの生活動線も細かく考えて設計されていて、さすがは女性社長の工務店です。

デッドスペースもうまく活用

スペースラボリノベーション事例収納
引用元HP:引用元HP:スペースラボ公式サイト
http://www.space-lab.co.jp/voice/co_kanko_voice/article/ojw20120826101901-190.html

まだまだこだわりはたくさんあって、それは収納にも。本来ならデッドスペースとなってしまう洗面所の扉部分ですが、ここを収納スペースとすることで、室内の空間を有効活用しています。

広く作られたバルコニーは子ども達の遊び場にも

スペースラボリノベーション事例屋上
引用元HP:引用元HP:スペースラボ公式サイト
http://www.space-lab.co.jp/voice/co_kanko_voice/article/ojw20120826101901-190.html

家の南西側には大きなバルコニーも設けられており、夏場は子ども達と一緒に家庭用プールで水遊び、という過ごし方も可能です。
こんな、盛りだくさんのリノベーションができるのがスペースラボです。 戸建物件のリノベーションを考えているのなら、一度問い合わせてみましょう。

物件探しからしっかりサポート

土地探しをしている人には嬉しい「土地紹介サービス」を用意。依頼者のライフスタイルや要望を聞きながら、適切な土地を探すところから設計まで一貫して行ってくれます。
リノベーションを希望している人向けのセミナーも開催していて、これらのセミナーは、スペースラボがリノベーションしたモデルルームで実施されるので、実際に住む雰囲気を味わうことが可能です。個別の相談にも対応していて、担当のスタッフが親身になって家づくりの話を聞いてくれます。家づくりに関する内容、スペースラボの情報が得られる資料は公式HPの問い合わせから、請求してくださいね。

料金プラン・ローンについて

もし今のご自宅を売る場合は、事前に細かく査定してもらうことが重要です。次の家を検討中なにの、売却の計画を進めてしまうと、仮住まい先が必要になる可能性も。期限に追われたくない人は、中古マンションを購入する際、駅や病院、商業施設が利用しやすいよう「立地の利便性」を検討したうえで選びましょう。

スペースラボの基本情報

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。