大阪のリノベーション会社&業者おすすめランキング » そもそもリノベーションとは?知っておきたい基本のキ » 依頼→引き渡しまでの流れ

依頼→引き渡しまでの流れ

リノベーションしたマンションを手に入れる2つの流れを紹介します。

リノベ物件を手に入れるまでの流れ

ひとつは、既にリノベーションされたマンションから、自分の気に入った物件を購入するパターン。もうひとつは中古マンションを購入して、自分でフルリフォームするパターンです。

あらかじめリノベーションされた物件を購入する場合の流れ

<ステップ1>イメージ・条件を決める
自分の求める住まいのイメージ(立地、広さ、間取り、デザインなど)を決めます。

↓↓↓↓↓

<ステップ2>物件探し
インターネットなどで、リノベーション物件の販売会社、自分の条件にあった物件をリサーチし気になる物件があったら、見学をします。

↓↓↓↓

<ステップ3>購入物件の決定と契約
物件を決めたら、手付金を支払って売買契約を結びます。この段階で、ローン契約を結びます。

↓↓↓↓

<ステップ4>引渡し・入居
ローンが認められたら、残金を支払い、物件の引渡しを受けます。

中古マンションを購入してリノベーションする場合の流れ

<ステップ1>イメージ・条件を決める
自分の求める住まいのイメージ(立地、広さ、間取り、デザインなど)を決めます。

↓↓↓↓↓

<ステップ2>物件探し
インターネットなどで、自分の好みにあったリノベーション物件の実績を持つ会社をリサーチし相談に行き、いっしょに物件をさがしてもらいます。

↓↓↓↓

<ステップ3>購入物件の決定と契約/リノベーションプラン作成
物件を決めたら、手付金を支払い売買契約を結びます。この段階で、ローン契約を結びます。並行して、リノベーション会社の設計担当者にリノベーションプランを作成してもらい工事請負契約を結びます。このタイミングでリノベーションのローン契約も結びます。

↓↓↓↓

<ステップ4>引渡し・入居
ローンが認められたら、残金を支払い、引渡しを受け、工事にかかります。

↓↓↓↓

<ステップ5>工事
リノベーション工事は1.5ヶ月~2ヶ月(壁や壁紙、フローリングなどをすべて取り払うスケルトン状態まで戻して行う工事の場合)がかかります。

↓↓↓↓

<ステップ6>完成
リノベーションの工事が終わると、ローンが下りて、そこからリノベーション費用を支払います。

 

※免責事項※
このサイトは、2015年7月に個人で立ち上げたものです。
入念に確認しましたが、誤りがある可能性もございますので、その旨ご了解ください。
また、各会社さんの最新情報に関しては、公式ページでご確認ください。