阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

大阪で評判のリノベーション会社カタログ » そもそもリノベーションとは?知っておきたい基本のキ » 事例見学会やイベントでリノベーション業者をチェック

事例見学会やイベントでリノベーション業者をチェック

ショールーム

リノベーション業者は、自分たちが手がけたリノベーションを披露する事例見学会やイベントを定期的に開催しています。

参加無料なので積極的に参加したいところですが、ただ漠然と眺めていてもあまり参考になりません。

あらかじめ見るべき点や比較するポイントをチェックしておきましょう。

事例見学会、イベントってなに?目的と内容を紹介

事例見学会やイベントでは、リノベーション業者が実際に手がけたリノベーション住宅を訪れ、その様子を直に見学することができます。

もちろんリノベーション前の図面や画像も掲示されているので、どこがどう変わったのか素人でもわかりやすく、リノベーションの効果を肌で実感できるところが特徴です。

また、業者から丁寧な説明もあるので、リノベーションの基本的な知識を知りたいという人にもおすすめです。

見学やイベント後には個別の説明会や相談の場を設けることが多く、具体的にリノベーションを検討している人にとっては有意義な時間を過ごせるでしょう。

リノベーション業者にとってはリフォームなどに比べて認知度の低いリノベーション事業を知ってもらう良い機会ということで、多くの業者が事例見学会やイベントを開催しています。

参加は無料!事前予約して参加しましょう

ほとんどのリノベーション会社では、事例見学会、イベントともに随時開催しています。

コストもかからないので気軽に参加できますが、実際にリノベーションした住宅やマンションを見学するという性質上、事前予約が必要となります。

電話でも受け付けていますが、最近はリノベーション業者の公式サイトからオンライン申し込みできるところがほとんどなので、自分の都合に合わせて予約を取るようにしましょう。

【参加メリット】

1.リノベーション空間を体験できる

リノベーション事例は業者のサイトやカタログなどでも閲覧できますが、単なる画像を見るのと実物を目の当たりにするのとは訳が違います。

素材や設備の実物が見られるほか、部屋の広さなどのサイズ感覚も体感できるので自宅をリノベーションしたときのイメージを描きやすくなります。

2.良いアイデアをもらえる

初心者の場合、リノベーションでどんなことができるのかわからないのでどうしても視野が狭くなりがちです。

実際にリノベーションした住宅を見ると思いがけないデザインや機能性を発見できる可能性があり、よりよい住まい作りの参考にできます。

3.リノベーションした人に質問できる

事例見学会やイベントの現場は実際にリノベーションした人の住宅であることが多く、施主もその場に立ち会います。

リノベーション住宅を見学しつつ、「リノベーションして良かった点はどこか」「どういうところで迷ったか」など、リアルな体験談を直に尋ねることができます。

4.リノベーション費用を相談できる

事例見学会やイベント後は、任意で業者に個別相談することができます。

そこでは一人一人の要望や予算など、より突っ込んだ話をすることができるため、リノベーションを具体的に検討している人は見学と同時に相談もできて一石二鳥です。

【参加デメリット】

1.イメージに流される可能性あり

自分たちのリノベーションニーズが固まらないうちに色々な事例を見学してしまうと、イメージが先行してしまい、自分たちが本当に望んでいるものとは異なる結果を生み出してしまう可能性があります。

アイデアや基礎知識を取り入れるのはよいですが、あくまで事例の一つと割り切り、あまり流されないように注意しなければなりません。

2.開催時期が合わない場合もある

事例見学会やイベントは随時開催されていますが、具体的にどの日時に行われるかはリノベーション業者によって異なります。

いざリノベーションを検討し始めたら、候補に入れていた業者の見学会が行われていなかった…という可能性もゼロではないので、見学会が開催されるまで待つかどうかあらかじめ決めておくとよいでしょう。

デザインと接客は要確認!見るべきポイントをチェック

事例見学会やイベントはリノベーション業者の良し悪しや自分たちとの相性などを見極める場でもあります。

実際にリノベーションを依頼した後に後悔しないためにも、以下で紹介する2つのポイントを重点的にチェックし、複数の業者を比較検討するようにしましょう。

1.デザイン性をチェック

リノベーションは基本的に施主の要望に沿って実施されますが、必要に応じてリノベーション業者がアドバイスを行ったり、適切なアイデアを提案したりすることもあります。そのため、同じような住宅、マンションであってもリノベーションを手がけた業者によってデザイン性が大きく異なってきます。

例えばモダンでスタイリッシュなデザインが得意な業者もいれば、落ち着きのある和テイストのデザインに長けた業者もいるわけです。

一度見学会やイベントに参加しただけではデザインの方向性まで見極めるのは難しいですが、「ここのデザインがいいな」と感じた数が多ければ多いほど業者との相性も良い可能性が高いでしょう。

2.接客時の対応をチェック

対応がずさんな業者の場合、こちらの希望がうまく通じなかったり、迷ったときに適切なアドバイスをくれない場合があるので、事例見学会やイベントではスタッフ一人一人の対応の良さもしっかりチェックしましょう。

わからないことや疑問に思ったことを積極的に尋ね、スムーズかつ丁寧に答えてもらえるかどうか確認するのも一つの方法です。

事例見学会、イベントを開催しているリノベーション業者をチェック

事例見学会やイベントを行っているリノベーション業者はたくさんありますが、ここでは特におすすめの業者を3つ紹介します。

Qvouリノベ

実際に手がけたリノベーション案件を現地に行って案内してくれる見学会を開催しています。

見学会ではこだわりポイントや施工にかかった費用、月々の支払金額など細かいところまで質問OK。

案件も問い合わせた時点で要望を伝えれば、一人一人に合った物件を紹介してもらえるので初めての人でも安心です。

初めて来店した人にはQUOカード1,000円分をプレゼントしてもらえるお得なキャンペーンも行われているのが嬉しいですね。

シンプルハウス

リノベーション後の住宅見学だけでなく、今まさにリノベーション中の住宅も見学できるところが特徴。

リノベーション工事がどのように行われ、どんな風に進んでいくのかなど、裏の現場を確認できるのでリノベーションを一から知りたい人におすすめです。

アートアンドクラフト

マンションや戸建てなど、自社がリノベーションした物件を見学できるイベントを随時開催しています。

なかには予約不要の見学会もあるので、思い立ったときに気軽に参加できるところが便利ですね。

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。