阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

大阪で中古マンションをリノベーションする

大阪で家の購入を検討している方や賃貸物件を所有している方は、マンションのリノベーションを検討するとよいかもしれません。マンションのリノベーションに様々なメリットがあるからです。具体的に、どのようなメリットがあるのでしょうか。家を購入したい方と賃貸物件を所有している方が得られるメリットを解説します。併せて、気を付けたいデメリットなども紹介します。気になる点がある方は、確認しておきましょう。

理想の家をローコストで手に入れられる

大阪で家を購入したい方は、中古マンションをリノベーションすることで理想の家をローコストで手に入れることができます。住宅取得費用に加えリノベーション費用はかかりますが、それでも新築マンションを購入するより安く済むことが多いからです。

公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レイズが発表している「近畿圏不動産流通機構 市況レポート」によると、2018年7月~9月期の近畿圏における新築マンションの平均発売価格は4078万円です。

同じく、公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レイズが発表している「2017年度年刊市況レポート」によると、2017年度における大阪府の中古マンションの成約価格は2234万円(築22.64年)です。

中古マンションを骨組みだけの状態に戻して全面的にリノベーションする費用の相場が700万円~800万円程度といわれているので、中古マンションを購入してリノベーションした場合、新築マンションを購入するより1000万円以上も安く理想の家を手に入れられる可能性があります。大阪で家を購入したい方にとって、魅力的な選択肢といえるでしょう。

出典: (PDF)公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レイズ:近畿圏不動産流通機構 市況レポート[PDF]

出典:(PDF)公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レイズ:2017年度年刊市況レポート[PDF]

リノベマンションは賃貸物件でも人気

リノベーションを行ったマンションは、賃貸物件でも人気といわれています。築年数に関わらず、住み心地が良いからです。住み心地が良い理由は、間取りが現在のライフスタイルに合わせたものになっているから。キッチン、バス、トイレなどの設備が最新のものに入れ替わっている点も見逃せません。新築物件のような部屋を割安価格で利用できるので人気なのです。

近隣の物件と差別化を図れずに悩んでいるオーナーや家賃の下落に悩んでいるオーナーは、マンションのリノベーションを検討するとよいかもしれません。入居率や収益率を改善できるかもしれません。

リノベマンションのメリットとデメリット

リノベーションを行った中古マンションには、以上のほかにもメリットがあります。注意したいデメリットと合せて紹介します。

メリット

最初のメリットとして挙げられるのが、思い通りの部屋を作れること。マンションの室内を骨組みだけの状態に戻して部屋を作り直すので、間取りやテイストなどを自由に決めることができます。注文住宅を建てるように室内をデザインできる点は、中古マンションをリノベーションする大きな魅力です。

新築に比べ立地の選択肢が多い点もメリットとして挙げられます。現在、建っているマンションが購入対象になるので、駅近など、新築マンションでは実現しづらいエリアに家を持つことが可能です。すでに出来上がったコミュニティに入るので、引越し後の生活環境がわかる点もメリットといえるでしょう。

デメリット

中古マンションのリノベーションにはデメリットもあります。最初に注意したいのが、マンションの玄関やバルコニーなど、共有部分はリノベーションできないことです。基本的に、部屋の中しかリノベーションできないので、建物の雰囲気を変えることなどはできません。

マンションの構造や配管などに手を加えられない点にも注意が必要です。1981年以前に建てられたマンションは、耐震性に不安を抱えていることがあります。部屋の中だけではなく、建物の状況についても確認してから購入・リノベーションを進めましょう。

以上のほかでは、ローンの金利が高くなる点もデメリットといえます。中古マンションを購入してからリノベーションする場合、基本的にリノベーション費用を住宅ローンに組み込むことはできません。別途、リフォームローンを組まなくてはならないので、金利はやや高くなります。

リノベマンションの市場価値

マンションの市場価値を決める要因の一つが築年数です。マンションの市場価値は築1年で1割程度下がった後、緩やかに下落を続け築25年で半分程度になるとされています。一部の例外を除き、築年数が古くなるほど市場価値は下がるといえるでしょう。

マンションの市場価値を決めるもう一つの要因が人気です。リノベーションは人気に良い影響を与えます。部屋の間取りが使いやすくなったり、設備が一新されたりするからです。同じ築年数のマンションに比べると、リノベーションしたマンションは住みたいと考える方が多くなります。よって、市場価値は高くなります。

ただし、リノベーションにかかった費用が、そのまま市場価値に上乗せされるわけではありません。また、個性的なリノベーションを行った場合、市場価値に大きな影響を与えないこともあります。住みたいと考える方が限られてしまうからです。

リノベーションを検討している方は、以上のポイントを押さえておくと良いでしょう。

出典: 国土交通省:中古住宅流通、リフォーム市場の現状

中古マンションをリノベーションするときは業者をしっかり選ぼう

大阪でマンションを購入したい方や大阪で賃貸物件を所有している方にとって、リノベーションは魅力的な選択肢になる可能性があります。

リノベーションを行うときに気を付けたいのが業者選びです。リノベーション業者であればどこを選んでも同じと思われがちですが、業者間の実力差は大きいといわれています。リノベーション業者を選ぶときは、過去の実績や施工事例、口コミなどを確認しましょう。

どの業者を選べばよいかわからない方に向けて、大阪でお勧めできるリノベーション業者を紹介しています。業者の特徴がわかるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

「中古マンションをリノベーションするときは業者をしっかり選ぼう」の詳細はこちら>>

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。