大阪のリノベーション会社&業者おすすめランキング » そもそもリノベーションとは?知っておきたい基本のキ » こんな人に向いてます

こんな人に向いてます

中古マンションのリノベーションは、どんな趣向や考えを持つ人に向いているのか、またどんな場合におすすめなのかをまとめています。

こんな場合はリノベーションがおすすめ

 まず、予算に限りがあるけど、立地にこだわりたい方におすすめです。中古マンションを購入してリノベーションしたほうが、より希望する立地の物件が手に入る可能性が高まります。「どうせ住み替えるなら、子供のために学校の近くで」「この機会に昔から住んでみたかったあの街に」という希望があっても、新築の場合高くて手が届かないということもあります。しかし、中古マンションであれば手が届く可能性も高まります。

また、デザインにこだわりたい方にもおすすめです。既存のものを受け入れるだけではなく、内装や間取りを自分で決めたいという方は向いています。リノベーションによって、独創的なアイデアやこだわりのデザインを施し、所有する物件の資産価値を上げることができれば、購入時よりも高い価格で売却できる可能性もあります。

ナチュラル志向の方にもおすすめです。近年、LOHAS(ロハス)という言葉が流行っています。健康や環境を大切にするライフスタイルを指します。「中古マンションを再利用する」というリノベーションは、「限られた資源を大切にする」「持続可能な社会をつくる」ということにつながります。リノベーションはLOHASというライフスタイルを実現するにも最適です。

最後に、資金面でゆとりが欲しい方にもぴったりです。新築を購入すると資金も掛かり、ローンに追われて生活が逼迫することも考えられます。せっかく住まいを購入しても、ローン返済で幸せな生活が送れないのでは意味がありません。「一人ひとりが自分の理想の住まい」を追求するのがリノベーションの基本的な考え方ですから、資金計画の面でも、自分の身の丈にあった選択が可能になります。

リノベーションと新築の違い早見表

新築物件とリノベーションの違いについて、表にまとめてみました。ご自分の希望と照らし合わせてみて、どちらが最適かチェックしてみてください。

  新築 リノベーション
物件価格 条件(立地、広さ)で同じなら高い 条件(立地、広さ)で同じなら新築より安い
立地 数が限られるので、選択肢が少ない 新築と比較すると選択肢が多い
間取り 画一化されている 自分のスタイルに合わせられる
設備・仕様 最新設備が入っている 配管や配線など、占有部分なら最新設備に交換できる
内装 基本は選択不可(※オプションで選べるケースもある) 自分の好みで作り変えることができる

≫大阪のおすすめリノベーション会社3選を見る

※免責事項※
このサイトは、2017年6月に個人で立ち上げたものです。
入念に確認しましたが、誤りがある可能性もございますので、その旨ご了解ください。
また、各会社さんの最新情報に関しては、公式ページでご確認ください。