大阪のリノベーション会社&業者おすすめランキング » そもそもリノベーションとは?知っておきたい基本のキ » こんな人に向いてます

こんな人に向いてます

マンションのリノベーションはどんな人におすすめなのか、調べてまとめています。

こんな人には新築よりもリノベーションがオススメ

<新築か中古かで悩んでいるアナタ>
中古をリノベーションしたほうが、よりやすく希望した立地で手に入れることができます。

さらに、間取りも自由にできますから、自分の家族構成やライフスタイルに合った住まいを実現することができます。

デザインにこだわりたいアナタ
既製のものを受け入れるのでなく、自分の自由な発想で、内装や間取りをつくっていきたいなら、リノベーションやマンションのフルリフォームしかありません。

立地にこだわりたいアナタ
「どうせ住み替えるなら、子供ために学校の近くで」「この機会に昔から住んでみたかったあの街に」という具合に、立地にこだわりたいなら、新築だけでなく中古のリノベーションを視野に入れると、選択肢が大きく広がります。

ナチュラル志向のアナタ
LOHAS(ロハス)と呼ばれる健康や環境を大切にするライフスタイルを志向する若い人が増えています。

そうした人たちにとっては、「中古マンションを再利用する」というリノベーションは、「限られた資源を大切にする」「持続可能な社会をつくる」といった面で共感を集めています。

将来、不動産投資を考えているアナタ
リノベーションによって、独創的なアイデアやこだわりのデザインを施して、所有する物件の価値を上げることができれば、購入時よりも高い価格で売却することも可能になります。

資金面でゆとりが欲しいアナタ
無理した購入資金計画でローン返済に追われるような生活になってしまっては、どんなに高い家に住んだところで、幸せな毎日を送ることはできません。

「一人ひとりが自分の理想の住まい方」 を追求するのがリノベーションの基本的な考え方ですから、資金計画の面でも、自分の身の丈にあった選択が可能になります。

新築VS中古VSリノベーション~それぞれの違い~

新築物件と中古物件のリノベーションの特徴を表にまとめてみました。それぞれの違いを見比べて、自分とリノベーションの相性をチェックしてみてください。

  新築 中古 リノベーション
物件価格 条件(立地、広さ)で同じなら高い 条件(立地、広さ)で同じなら新築より安い 条件(立地、広さ)で同じなら新築より安い
立地 数が限られるので、選択肢が少ない 新築と比較すると選択肢が多い 新築と比較すると選択肢が多い
間取り 画一化されている 建築された時代の流行が反映されている 自分のスタイルに合わせられる
設備・仕様 最新設備が入っている 建築時のままで劣化している場合もある 配管や配線など、占有部分なら最新設備に交換できる
内装 基本は選択不可(※オプションで選べるケースもある) 建築時のままで劣化している場合もある 自分の好みで作り変えることできる
※免責事項※
このサイトは、2015年7月に個人で立ち上げたものです。
入念に確認しましたが、誤りがある可能性もございますので、その旨ご了解ください。
また、各会社さんの最新情報に関しては、公式ページでご確認ください。