大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

大阪のリノベーション会社&業者おすすめランキング » 中古マンションのリノベーションに掛かる諸費用のまとめ

中古マンションのリノベーションに掛かる諸費用のまとめ

中古マンションのリノベーションに掛かる諸費用を、「予算相場」「資金計画・ローン」「税金」の面から解説しているカテゴリです。

リノベーションに掛かる費用のまとめ

予算相場について

中古マンションのリノベーションに掛かる費用についてまとめています。リノベーションは人によってデザインや設備も異なるため、はっきりとした相場を出すことが難しいですが、施工事例を見ればおおよその相場観をつかむことができます。

特に費用がかかりがち・費用が上がりがちなポイントをご紹介し、注意点をまとめました。また、「費用を抑えたい」という方におすすめの「定額制リノベーション」についてもご紹介しています。

まずはリノベーションに必要な費用や、「どういったところで費用が必要になるのか」「どのような場合にコストが上がってしまうのか」といったことについて把握したうえで、賢くリノベーション会社を選びましょう。

予算相場について詳しく見る

資金計画・ローンについて

中古マンションを購入してリノベーションを行うには資金調達についても知っておく必要があります。住宅ローンで中古物件を購入し、リフォームローンでリノベーションを行うのがこれまでの主流でしたが、月々の負担が大きくなるなどのデメリットも多くあります。

そこで、最近多くのリノベーション会社で取り扱っている、物件購入費とリフォーム費用が同時に借りられる「リフォーム一体型ローン」についてもご紹介しています。ローンを活用して賢く資金調達をすることで、負担が少ないリノベーションが実現できます。

資金計画について詳しく見る

税金について

リノベーションに必要な費用は物件購入費や工事費用だけではありません。不動産購入時に必要な税金も多く存在しますので、念頭においておく必要があります。

特に税金に関しては難しいことも多いのですが、「知らなかった」では済まされないので、正しい知識を勉強していきましょう。

こちらでは中古マンションを購入してリノベーションをする際に必要な4つの税金について詳しく解説しています。また、減税措置を利用することで、オトクにリノベーションをすることも可能なので、ぜひ参考にしてみてください。

税金について詳しく見る

補助金について

空き家問題が徐々に表面化してきている現在、中古住宅の流動性を上げるべく、政府が対策を進めています。その一つが「住宅ストック循環支援事業補助金」です。

この制度は、所定の手続きを踏み、指定されている設備の改修工事を行った物件に対して、補助金が支払われるというもの。

新築信仰が根強い国内にあって、空き家の解消とそれに伴った不動産の流動性確保が期待されています。

その他にも各自治体で、バリアフリー工事や3世代同居などのための改築工事に、補助金制度を設けています。

いくつかピックアップして紹介しています。

補助金について詳しく見る

【免責事項】

このサイトは、2017年7月に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。