大阪のリノベーション会社&業者おすすめランキング » 中古マンションのリノベーションに掛かる諸費用のまとめ

中古マンションのリノベーションに掛かる諸費用のまとめ

中古マンションのリノベーションにかかる諸費用を、「予算相場」「資金計画・ローン」「税金」の面から解説しているカテゴリです。

リノベーションにかかる費用のまとめ

まずはじめは「予算相場について」の話です。リノベーションにかかる総額費用を見てみましょう。一戸建てのように平方メートルや坪単価を基準に、いちがいに算出するのは容易ではありません。

使いたい材料や設備によりピンキリです。

ただ一般的な人を想定するのであれば相場とされる金額は、700万円から1000万円、1平方メートルあたり10~15万円と言われています。

この予算での具体的なリフォーム工事の内容について説明しています。

また、最近採用する業者が増えてきた「定額制のリノベーション」の仕組みについても紹介していますので、業者選びの参考にしていただければと思います。

次に「資金計画・ローンについて」。中古マンションのローンは、新築のローンとどこが違うのか。なぜ金利が不利になってしまうのかをまとめています。

さらにリノベーションをするなら知っておきたい、中古マンション+リフォームの費用を一括して借り入れできる「リフォーム一体型ローン」といわれる商品についても取り上げてみました。

「予算オーバーが心配」「大掛かりに間取りまで変える必要はないかな」といった方は、是非検討してみてください。

最後に、「税金について」です。

印紙税・登録免許税・不動産取得税・固定資産税など、中古マンションの購入やリノベーション工事に関わる税金の話をまとめています。減税措置についても触れていますので、ぜひチェックしてみてください。

※免責事項※
このサイトは、2015年7月に個人で立ち上げたものです。
入念に確認しましたが、誤りがある可能性もございますので、その旨ご了解ください。
また、各会社さんの最新情報に関しては、公式ページでご確認ください。