阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

スタジオブランニュー

公開日: |最終更新日時:

大阪や神戸を中心に、戸建やマンション、店舗やオフィスのリノベーションやリフォームを行っているスタジオブランニュー。ほかにも物件探しや資金計画・住宅ローンの相談、融資のための事業計画など、サポートも充実しているスタジオブランニューを紹介します。

スタジオブランニューの口コミ評判

私が思うイメージをすぐにプランしてくれた
初めて自分の店を持つということで、わからないことも多く不安でしたが、私が思うイメージを伝えると、すぐにプランしてくださいました。短い工期で、ここまで満足できる素敵なお店を造っていただき、スタジオブランニューにお願いして本当によかったです。ありがとうございました!

参考URL:https://studio-brandnew.com/voice/

住みよい空間と住まいを提供してくれた
当初は予算のこともあり、どこまで私たちの理想の雰囲気や内装の感じを実現できるのか、悩んでいましたがブランニューさんは予算のことも含め、こちらの要望を可能なかぎり聞いてくださり、本当に住みよい空間と住まいを提供してくださいました。しかし、施工が荒いカ所や連絡のやりとりに時間がかかりすぎて段取りがギリギリの所があったので、そこは残念なところでした。

参考URL:https://studio-brandnew.com/voice/

重要なイメージ共有が円滑にできた
リノベーションはカタチのないもの(将来出来上がるもの)に対してお金を支払うため、依頼者をと事業者がどれだけイメージを共有できるかが重要だと思います。その点スタジオブランニューさんとは資料(図面やイメージ図)をもとに、コミュニケーションをとることでイメージ共有ができたと感じています。

参考URL:https://studio-brandnew.com/voice/

スタジオブランニューのサポート体制

デザイナーでスタジオブランニュー代表の永田耕平さんは、「家や暮らし、デザインの話だけでなく、趣味や大切なものをなんでもお話しましょう」というスタンスを持っている方。マイホームのリノベーションやリフォームはイメージが大切。だからこそデザインの話だけなのはもったいないのです。相談では思いついたことを何でも話すことをおすすめします。マイホームに対する「理想」を思いつくまま話すことで、プロが「理想」の実現のサポートをしてくれます。

スタジオブランニューの「安心修理サポート」は、24時間365日対応だけでなく「故障かどうかわからないけど」「使い方がわからない」といった相談にもできるだけ対応しています。無償修理規定内の故障であれば、出張費や部品代金などを含む修理代がかかりません。さらに最大10年間のサポートを受けることができ、その間は、何度修理をしても修理代がかかることがありません。

スタジオブランニューのデザイン

リノベーションやリフォームの専門店ですが、物件探しもサポートしています。専任のコーディネーターが、物件の購入から引き渡しまで一貫してサポートしてくれるので安心です。予算についても様々な思いがあるでしょう。そういった悩みにはプロの視点を駆使することで、可能な限りコストダウン案を出してくれます。また手仕事を駆使してカタチにすることもプロ。トータルインテリアの提案や小物の製作、オーダー家具の提案もお手のものです。大規模リノベーションから部分リフォームまで、ハイセンスなデザイン力で幅広く対応しています。またスタジオブランニューではキッチンやソファ、照明などのパーツを数多く展示。理想のマイホームのイメージを作るお手伝いをしています。

スタジオブランニューの施工事例

スタジオブランニューの公式サイトでも紹介されている施工事例をピックアップしました。

家族みんなが楽しめる明るい雰囲気のリビングへ大変身

リノベーション事例
スタジオブランニューのリノベーション事例1 スタジオブランニューのリノベーション事例2

引用元:スタジオブランニュー公式サイト
https://studio-brandnew.com/works/mansion-u-tei/

日差したっぷり明るいリビング

もともと洋室と和室に挟まれお昼でも薄暗い印象だったダイニングルーム。和室をなくしてダイニングスペースを広げると、日差しがたっぷりと入り明るい雰囲気のリビングへと変化しました。

キッチンから家族の様子が見えるように

オープンキッチンにしたらリビングの様子を見ることができるように。料理をしながら子どもたちの笑顔が目に入ります。

スタジオブランニューが手掛けたカフェが大好き。「カフェみたいな家に住みたい」が実現!

リノベーション事例
スタジオブランニューのリノベーション事例3 スタジオブランニューのリノベーション事例4

引用元:スタジオブランニュー公式サイト
https://studio-brandnew.com/works/kodate-o-tei/

大好きなカフェのようなお家に

スタジオブランニューが手掛けたカフェが大好きだったので、「このカフェのような家に住みたい」とスタジオブランニューに依頼。限られた予算の中で、希望を実現しました。

こだわりいっぱいの開放感

間取りはそのまま、吊り戸棚を撤去し天井に化粧梁を見せました。ブルーのアクセント壁や無垢材の床に珪藻土の壁と、こだわりが詰まったお洒落な空間です。

ハイセンスでラグジュアリーな空間に

リノベーション事例
スタジオブランニューのリノベーション事例5 スタジオブランニューのリノベーション事例6

引用元:スタジオブランニュー公式サイト
https://studio-brandnew.com/works/mansion-h-tei/

閉鎖的で薄暗い空間が大変身

和室や洋室など細かく仕切られた間取りだったのを、およそ22畳ものLDKに変更。いっきに明るくなりました。キッチンのタイル壁にもこだわっています。

住み心地よく、見た目もおしゃれに

収納スペースなど使い勝手のよさにしっかりと考慮しつつも、ハイセンスなデザインでまとまるような工夫がいっぱい。アイアンの室内窓やペイントのリビングドアなど、おしゃれ要素を豊富に使っています。

スタジオブランニューの場所別の施工事例

スタジオブランニューの公式サイトでも紹介されている施工事例をピックアップしました。

ロフト

スタジオブランニュー施工事例1
引用元:スタジオブランニュー公式サイト
https://studio-brandnew.com/

LDKの屋根裏収納部分の壁を撤去し、多目的に使えるロフトスペースに変更しました。併せてアイアン手すりの階段を造作し、楽にロフトへアクセスできるようにしました。和室部分はお子さまのプレイルームに変更し、軽く間仕切りアクセントに室内窓を設置しました。

リビングダイニング

スタジオブランニュー施工事例2
引用元:スタジオブランニュー公式サイト
https://studio-brandnew.com/

セカンドライフを楽しむために、広々としたリビングダイニングに変更しました。壁一面にはこだわりのカウンター収納を造作。カウンター収納はあらかじめ収納するものが決まっていたのでそれにあわせて製作しました。上段は飾り棚として、好きな小物を飾ることができます。和室は残して来客用やゲストルームのように使えるように想定しました。日々の生活を楽しめると同時に家族や友人が集まる時にも大活躍できる、そんなお家になりました。

厨房

スタジオブランニュー施工事例3
引用元:スタジオブランニュー公式サイト
https://studio-brandnew.com/

話が弾み時間を忘れて過ごせる心地のよい場所となるように、照明など計画を立ててお酒が美味しくすすむ空間となっています。お酒を飲みながら料理を食べながらオーナー様とお話するのを楽しみに通われているお客様ともコミュニケーションがとれるように厨房はできるだけ開放的にプランニングをしました。

理想のマイホームってどんなカタチ?

スタジオブランニューのリノベーション事例7
引用元:スタジオブランニュー公式サイト
https://studio-brandnew.com/about-us/

スタジオブランニューにはおしゃれなサンプルもいっぱい

住み心地よくおしゃれなマイホームが欲しいけど、具体的なイメージが湧いてこないという方も安心。スタジオブランニューにある豊富なサンプルを見ることで、施工イメージが湧いてきます。

スタジオブランニュー

大阪でおすすめのリノベーション会社を見る
デザイン力で選ぶ大阪のリノベーション会社3選
                 

無垢本来の持ち味を最大限に引き出す
デザインセンス

引用元:Qvouリノベ
公式HP(https://q-reno.jp/)

グッドデザイン賞受賞

Qvouリノベ

シンプルで落ち着くデザイン

引用元:シンプルハウス公式HP
(https://www.simplehouse.co.jp/works/185/)

リノベーションオブザイヤー受賞

シンプルハウス

無垢本来の持ち味を最大限に引き出す
デザインセンス

引用元:Qvouリノベ
公式HP(https://q-reno.jp/)

グッドデザイン賞受賞

Qvouリノベ

味を残した引き算の美しさ

引用元:アートアンドクラフト
公式HP(https://www.a-crafts.co.jp/works/2966/)

大阪市ハウジングデザイン賞受賞

アートアンドクラフト

【免責事項】

このサイトは、2017年7月時点の情報を元に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。