阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

大阪で評判のリノベーション会社カタログ » そもそもリノベーションとは?知っておきたい基本のキ » 日本家屋の趣とモダンな雰囲気!古民家リノベーションの魅力とは?

日本家屋の趣とモダンな雰囲気!古民家リノベーションの魅力とは?

古民家

近年、広く注目を集めている古民家リノベーション。リーズナブルな価格で物件を購入できるうえに、伝統的な日本建築の魅力を残しながら間取りやデザインを自由に考えることができるなど、そのメリットの多さゆえに古民家リノベーションはとても人気です。放置されている古民家や空き家を有効活用してもらえるよう、多くの自治体が補助金制度を用意していることも、古民家リノベーションの拡大に拍車をかけているようですね。

ここでは、実際の古民家リノベーションの建築事例をご紹介したうえで、古民家リノベーションのメリットやデメリットを解説。気になる費用相場などにも触れてみたいと思います。

古民家リノベーションの事例集

まずは実際に行われた素敵な古民家リノベーションの事例を見てみましょう。

柱や梁が魅力的なリビングダイニング

古民家リノベーションの事例集1
画像引用元:SUVACO公式HP
https://suvaco.jp/doc/kominka3-180807

築100年の古民家をリノベーション。全体を和風にリノベーションしながらも、柱や梁をそのまま残して日本家屋の良さを存分に表現しています。

築200年の古民家を耐震化させて再利用

古民家リノベーションの事例集2
画像引用元:SUVACO公式HP
https://suvaco.jp/doc/kominka3-180807

築200年にもなる町屋のリノベーション事例。耐震性に不安があった家屋でしたが、独自の耐震フレームをバランス良く配置することで安全性の高い家屋に。

町屋をブックカフェにリノベーション

古民家リノベーションの事例集3
画像引用元:SUVACO公式HP
https://suvaco.jp/doc/kominka3-180807

町屋をリノベーションしてブックカフェをオープン。世界中のアンティーク小物と調和し、雰囲気のある空間が実現しています。2階を撤去して梁をむき出しに。

古民家の良さと現代建築の良さを融合

古民家リノベーションの事例集4
画像引用元:SUVACO公式HP
https://suvaco.jp/doc/kominka3-180807

家主の白寿を翌年に控え、長年住み続けた築100年の自宅を大きくリノベーション。古き良き雰囲気を残しつつもキッチンから家族の様子が見える設計にするなど、現代的な良さも織り交ぜた古民家リノベです。

古民家リノベーションのメリット・デメリット

古民家リノベーションの主なメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

デメリット

古民家リノベーションの費用相場

一口に古民家リノベーションとは言っても、どの程度の工事をするかにより、費用は大きく異なります。同じ物件であったとしても、家主の希望に応じて100万円程度の工事におさめることもできれば、1000万円以上の工事をお願いすることもできます。

古民家リノベーションの費用には大きな幅があることを前提に、以下、細部の工事における一般的な費用を見てみましょう。

古民家リノベーションにおける各工事の費用相場

これら工事の中で特に重要、かつ必ず行っておくべきものが耐震工事。実際に住むための家である以上、まずは安全性を最優先してリノベーションを検討しましょう。

加えて、断熱工事や屋根工事、外壁工事も大切。風通しの良さは日本家屋の良さであもありますが、一年中快適に過ごすためには、現代技術を導入するほうが好ましいでしょう。

デザイン力で選ぶ大阪のリノベーション会社3選
                 

ナチュラルな住まい

引用元:Qvouリノベ
公式HP(https://q-reno.jp/case/detail03.html)

グッドデザイン賞受賞

Qvouリノベ

カジュアルな住まい

引用元:シンプルハウス公式HP
(http://www.simplehouse.co.jp/works/136/)

リノベーションオブザイヤー受賞

シンプルハウス

ナチュラルな住まい

引用元:Qvouリノベ
公式HP(https://q-reno.jp/case/detail03.html)

グッドデザイン賞受賞

Qvouリノベ

レトロモダンな住まい

引用元:アートアンドクラフト
公式HP(https://www.a-crafts.co.jp/works/3076/)

大阪市ハウジングデザイン賞受賞

アートアンドクラフト

【免責事項】

このサイトは、2017年7月時点の情報を元に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。