阪で評判の
リノベーション会社カタロ

大阪であなたにピッタリのリノベーション会社を探そう!

大阪で評判のリノベーション会社カタログ » そもそもリノベーションとは?知っておきたい基本のキ » リノベ賃貸物件とリノベ持ち家のメリット・デメリット

リノベ賃貸物件とリノベ持ち家のメリット・デメリット

マンション

リノベーションされた住宅に住むには、すでにリノベーション済みの賃貸住宅に住む方法と、持ち家をリノベーションして住む方法の2種類があります。どちらに住むかを初めから決めている人にとっては議論の余地がありませんが、どちらにするかを決めていない人にとっては、何を基準に考えれば良いのか、少々悩んでしまいますね。

ここでは、リノベーション済みの賃貸物件に住むことと、持ち家をリノベーションして住むことのメリット、デメリットを比較。どちらにするかを決めかねている人は、ぜひ検討の参考にしてみてください。

リノベーション済み賃貸物件に住むことのメリット・デメリット

まずは、リノベーション済みの賃貸物件に住むことの主なメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット

デメリット

持ち家をリノベーションして住むことのメリット・デメリット

次に、持ち家をリノベーションして住むことのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット

デメリット

ライフスタイルをしっかり反映させたいなら持ち家がおすすめ

以上、リノベーション済みの賃貸物件に住むことと、持ち家をリノベーションして住むこと、それぞれのメリット・デメリットを見てみました。

ところで肝心の費用面についてですが、賃貸と持ち家のどちらのほうがトータルで安いか高いかは分かりません。古くから議論されているテーマですが、賃貸と持ち家の「どちらのほうがお金がかかるか」は、永遠に結論の出ないテーマのようです。そうである以上、賃貸と持ち家のどちらにするかを検討するためには、お金以外の基準で考えるべきでしょう。

ライフステージに応じ、フットワーク軽く色々な場所で住んでみたいという方には、リノベーション済みの賃貸物件に住むことが合っているかもしれません。一方で、世帯のライフスタイルを思いっきり反映させた家に住みたいならば、持ち家を買い、リノベーションして住むほうが合っているかもしれません。

世帯の考え方や人生観をよく振り返り、より自分たちに合ったスタイルの住まいを探していきましょう。

デザイン力で選ぶ大阪のリノベーション会社3選
                 

ナチュラルな住まい

引用元:Qvouリノベ
公式HP(https://q-reno.jp/case/detail03.html)

グッドデザイン賞受賞

Qvouリノベ

カジュアルな住まい

引用元:シンプルハウス公式HP
(http://www.simplehouse.co.jp/works/136/)

リノベーションオブザイヤー受賞

シンプルハウス

ナチュラルな住まい

引用元:Qvouリノベ
公式HP(https://q-reno.jp/case/detail03.html)

グッドデザイン賞受賞

Qvouリノベ

レトロモダンな住まい

引用元:アートアンドクラフト
公式HP(https://www.a-crafts.co.jp/works/3076/)

大阪市ハウジングデザイン賞受賞

アートアンドクラフト

【免責事項】

このサイトは、2017年7月時点の情報を元に作成したものです。
各社のサービス内容などが変更になっている場合もありますので、
最新情報に関しては、必ず各社の公式HPでご確認ください。